貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
コビトカバ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コビトカバ

  • 絵本
作・絵: 長田 真作
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする

発行日: 2017年10月06日
ISBN: 9784569787039

出版社からの紹介

なんだか

おくちが さびしいな

 

はむっ  パリパリパリッ  ちがうなあ。

はむっ  チクチクチク  いててて!

 

コビトカバはどこ? 何を噛んでいるの? 

親子でいっしょに想像力をふくらませながら楽しめる1冊です。

子どもはニッコリ、大人は照れちゃう(!?)

意外なクライマックスにもご期待ください♪

ベストレビュー

不思議な世界

色はほぼ緑です。
コビトカバが、何か食べたいと、いろんなものを噛んで、何かを探し求めてまわります。一体何を?絵も不思議だし、何を求めているかもわからないし、最後まで不思議な世界にいるような気分でした。最後は、パートナーを見つけてハッピーエンド。でも、パートナーを噛むの??ってちょっと謎が残りました。
子どもには、どう受け止められるのか、読んであげてみたいと思いました。
(じっこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

長田 真作さんのその他の作品

ぬりえ・クエスト vol.1 / ぬりえ・クエスト vol.2 / ヒミツのトビラ / 光と闇と ルフィとエースとサボの物語 / ことはちゃん  / ちなつくん



さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

コビトカバ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4



全ページためしよみ
年齢別絵本セット