新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね

  • 絵本
文: 中井 俊已
絵: おむら まりこ
出版社: ドン・ボスコ社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年09月01日
ISBN: 9784886266224

幼児〜
A4判 上製 32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

原爆の悲惨さを描いた永井驍フ名著『長崎の鐘』が絵本になって登場!やさしいことばとイラストで、いのちの大切さを子どもたちに伝えます。

1945年のクリスマス・イブの夜、原子野となった長崎の街に、瓦礫の中から掘り出された浦上天主堂のアンジェラスの鐘が鳴りわたる──。平和の喜びを伝える感動の実話を永井隆とその娘かやのの目線で描く。

1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね

1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね

ベストレビュー

みんなが平和でありますように 鐘の音が響く限り

1945年 8月9日 長崎に原爆が落とされました
たくさんの人が一瞬にしてなくなりました
長崎の浦上天主堂のアンジェラスのかねは、人々の平和を祈ってくれていました
それが 戦争で 原爆が広島長崎に投下され 多くの人の尊い命が家族の幸せが こわされたのです

かやのちゃんのお母さんは原爆でなくなりました
お父さんは医者でした 怪我しましたが かやのちゃんたちの元に返ってきてくれました

お父さんたちは アンジェラスのかねをがれきの下から見つけて クリスマスイブの日に鐘の音をひびかせたのです

その鐘の響きは  平和の大切さを 後生に伝えてくれています

両親をなくした かやのちゃんは 平和の鐘に励まされて 今も生きているのです
本当に 二度と起こしてはならない 戦争は!
お話に涙しながら  私達は みんなが平和でありますようにと 祈り続けたいです!
おむらまりこさんの優しい絵がステキです
皆さんに是非読んでほしいです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

中井 俊已さんのその他の作品

もうひとりのはかせ / ねこ天使とおかしの国に行こう! / マザー・テレサ 愛と祈りをこめて / 小1ドリル HEROES こくご・さんすう ゲーム感覚だから学びたくなる! / クリスマスのうた ものがたり / 永井隆 平和を祈り愛に生きた医師

おむら まりこさんのその他の作品

新装版 たいせつなおくりもの / 友だちになったイエス / ヨハネ・ボスコのたいせつなゆめ / はいいろのこひつじ パレスチナ民話より


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > キリスト教 > 1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット