くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ノラネコぐんだん アイスのくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノラネコぐんだん アイスのくに

  • 絵本
著者: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月01日
ISBN: 9784592762201

A4

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アイスクリームパーラーをのぞくノラネコぐんだん。空っぽの缶を発見して…。シリーズ最高傑作との呼び声も高い第6弾。

ベストレビュー

わたし、はじめてのらねこたちのことを・・・

良い猫たち〜♪って思いました。

あ、もちろん、相変わらず悪さはするし、ラストワンワンちゃんに怒られる定番の展開も、しっかりとあるのですが。

それでも、今回のらねこたちを見直しました。むしろジーンとしちゃったほど。
こんな気持ち、シリーズ全作読みましたが今回が初めてです。
それくらい、今回はテイストがちょっと違った感じでした。

自分たちを助けてくれたペンギンのペンペン。(ペンペンの純粋な優しさも好きです)
そんなペンペンを守るために、必死でシャチに立ち向かうのらねこたち。
ペンペンとのお別れも、サラッと描かれていながらも心に残る印象的な場面でした。


凍ったままワンワンちゃんに怒られているのらねこたち、可愛かったなあ。

アイスクリーム工場でのアイス作りの描写は、美味しそうでアイス好きな子もワクワクものだと思いますよ♪


のらねこぐんだん、大好きです。
(チチンプイのプイ♪さん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?

工藤 ノリコさんのその他の作品

ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 / ノラネコぐんだん かるた / ビッグブックノラネコぐんだん パンこうじょう / ノラネコぐんだん あいうえお / ノラネコぐんだん そらをとぶ / ノラネコぐんだんたべものGIFT BOX(2さつセット)



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

ノラネコぐんだん アイスのくに

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット