季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
こねて のばして

こねて のばして

  • 絵本
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784893096371

175×220mm 28P

関連するスペシャルコンテンツ


新米パパママへ贈る 子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会


大賞決定!3600票を超える投票ありがとうございました


ヨシタケシンスケさんインタビュー!

▼ 絵本とあわせて欲しい♪マスキングテープやトートバッグ、付箋など。
>>ヨシタケシンスケグッズはこちら


出版社からの紹介

♪こねてのばしてまたこねて、たたいてゆらしてころがして〜♫ ヨシタケワールド全開の、やさしくてゆるりとした1冊。親子でふれあいながら、一緒に楽しめるスキンシップ絵本。

こねて のばして

こねて のばして

ベストレビュー

触覚をくすぐる

あの、ヨシタケシンスケさんが、こねてのばして、ですって!?
そりゃあ、期待してしまいますね。
表紙から察するに、本格的な料理本?
いえいえ、何かわかららないのですが、こねてのばすバリエーションです。
思うに、発酵して膨らんでいるから、パン生地のようですが。
もちろん、一筋縄ではいきません。
究極は、「あやまって」です。
この感性に脱帽です。
でもやはりツボはラストでしょう。
もうこれは真似するしかありませんね。
こねるということが、触覚をくすぐります。
そう、実は、スキンシップ絵本なのですね。
同様な展開は、『ピッツァぼうや』にもありますが、
こちらの方がシンプルで応用が効きそうです。
裏表紙で、また余韻が深まります。(笑)
小さい子から楽しめそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨシタケシンスケさんのその他の作品

にげてさがして / ルブラン ショートセレクション2 怪盗ルパン さまよう死神 / あつかったら ぬげばいい / 欲が出ました / ねぐせのしくみ / モヤモヤそうだんクリニック


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > こねて のばして

2月の新刊&オススメ絵本情報

こねて のばして

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット