あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー!

  • 児童書
著: タニヤ・シュテーブナー
訳: 中村 智子
絵: 駒形
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥880 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月16日
ISBN: 9784052044786

小学生
[判型]46 [ページ数]288頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

リリアーネが動物通訳をしている動物園に、お母さんを亡くした、ミルキーという愛らしい赤ちゃんホッキョクグマがやってきた。ところがこのミルキー、ひとたび遊びはじめると、手をつけられない暴れ方をする。そこで、リリアーネはあるアイディアを実行する。

ベストレビュー

ミルキーが可愛い

息子がこのシリーズのファンです。
ミルキーが可愛い!と何度も言っていました。それから、相変わらずシュミちゃんがいいキャラですね。

リリアーネの異変があったりして先の展開が子供には新鮮で普段と違う面白さを感じたようでした。
(lunaさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

タニヤ・シュテーブナーさんのその他の作品

大海原のひみつ / 動物と話せる少女リリアーネはじめてのものがたり(2) しあわせの黒いねこ / 動物と話せる少女リリアーネ はじめてのものがたり(1) 友だちは、白い犬! / 海の娘アレーア(3) ふたりだけの旅路 / 海の娘アレーア(2) わたしをとりまく海の色 / 動物と話せる少女リリアーネ(12) サバンナの女王!

中村 智子さんのその他の作品

海の娘アレーア(1) わたしを呼ぶ水の声 / 動物と話せる少女リリアーネスペシャル(4) 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点! / コーンフィールド先生のふしぎな動物学校(5) みんなでチャレンジクイズショー / コーンフィールド先生のふしぎな動物学校(4) 林間学校はキケンがいっぱい! / 動物と話せる少女リリアーネ 物語の花束(短編集) / コーンフィールド先生のふしぎな動物学校(3) 明かりを消して!

駒形さんのその他の作品

探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている / 探偵チームKZ事件ノート 恋する図書館は知っている / 探偵チームKZ事件ノート コンビニ仮面は知っている / 学校の都市伝説は知っている ―探偵チームKZ事件ノート― / アイドル王子は知っている / 本格ハロウィンは知っている ―探偵チームKZ事件ノート―



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット