もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー!

  • 児童書
著: タニヤ・シュテーブナー
訳: 中村 智子
絵: 駒形
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥880 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月16日
ISBN: 9784052044786

小学生
[判型]46 [ページ数]288頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

リリアーネが動物通訳をしている動物園に、お母さんを亡くした、ミルキーという愛らしい赤ちゃんホッキョクグマがやってきた。ところがこのミルキー、ひとたび遊びはじめると、手をつけられない暴れ方をする。そこで、リリアーネはあるアイディアを実行する。

ベストレビュー

可愛い!!(笑)

ちょっとやんちゃなホッキョクグマの赤ちゃんミルキーのお話です。
これ、人間に子供でいう2〜3歳頃にイヤイヤ期かしら!?なんて思ってしまいました(笑)。
お母さんを亡くしたという境遇が切ないですが、ミルキーの可愛さ満載な今回のお話でした。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

タニヤ・シュテーブナーさんのその他の作品

動物と話せる少女リリアーネ(13) アザラシの赤ちゃんが行方不明! / 動物と話せる少女リリアーネ プチストーリーズ 三びきのアライグマ リスは大いそがし! / 大海原のひみつ / 動物と話せる少女リリアーネはじめてのものがたり(2) しあわせの黒いねこ / 動物と話せる少女リリアーネ はじめてのものがたり(1) 友だちは、白い犬! / 海の娘アレーア(3) ふたりだけの旅路

中村 智子さんのその他の作品

Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法 / 海の娘アレーア(2) わたしをとりまく海の色 / 動物と話せる少女リリアーネ(12) サバンナの女王! / 海の娘アレーア(1) わたしを呼ぶ水の声 / 動物と話せる少女リリアーネスペシャル(4) 幸せを運ぶ黒い猫!ダルメシアンに追加点! / コーンフィールド先生のふしぎな動物学校(5) みんなでチャレンジクイズショー

駒形さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 探偵チームKZ事件ノート 呪われた恋話は知っている / 講談社青い鳥文庫 探偵チームKZ事件ノート 特装版 校門の白魔女は知っている / 講談社青い鳥文庫 探偵チームKZ事件ノート 校門の白魔女は知っている / 探偵チームKZ事件ノート 学校の影ボスは知っている / 探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている / 探偵チームKZ事件ノート 恋する図書館は知っている


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー!

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

動物と話せる少女リリアーネ(11) 小さなホッキョクグマ ミルキー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット