宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 岡田 千晶
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年10月14日
ISBN: 9784895881388

6歳から
40P/26×25cm

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


【結果発表】ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

出版社からの紹介

夢だかなんだかわからない。
けれどもきっと本当だ。

……こんなのがざしき童子です。

「宮沢賢治の絵本」シリーズ

ベストレビュー

不思議な世界に迷いこんだような絵本です

ざしき童子という、どこかボンヤリした存在を描くには、スモークがかかったような、輪郭がはっきりしない描き方になるのでしょうか。
岡田千晶さんの画法に驚くほどマッチしていて、何度も読み返し、文章を抜きにして絵に見とれてしまいました。
不思議な世界に迷いこんだような絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

宮沢 賢治さんのその他の作品

セロひきのゴーシュ / 注文の多い料理店 / 宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 注文の多い料理店 / 宮沢賢治の絵本 貝の火

岡田 千晶さんのその他の作品

初恋まねき猫 / ちいさな魔女とくろい森 / ひだまり / ゆめのとびらをひらくとき / ハンカチさがし / きょうだいぎつねの コンとキン



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット