貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おなじそらのしたで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなじそらのしたで

  • 絵本
作・絵: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 木坂 涼
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年12月11日
ISBN: 9784865491227

4、5歳から
28×23p  25頁

みどころ

全ページに型抜きのしかけがある、ドイツの絵本作家、ブリッタ・テッケントラップの作品。
詩のような文がしみじみと胸に沁みる、美しい色合いの絵本です。

「ぼくたちは みんな おなじ そらの したで
いきている
ここでも とおくでも」

夜の風景の中で、体を寄せ合うねこたち。
草原のライオン親子。
冷たい氷の上のペンギンたちも…。
みんなひとりぼっちではありません。

「ぼくたちは みんな だれかと であう」

互いに触れあい、山を駆けて遊ぶ。
自由に歌い、飛ぶ。
野原でも海でも、この世界に生きるものたちは、だれかといっしょです。

風景の色彩や、動物の愛らしい表情を味わいながら、絵本をめくってみてください。
同じ空の下で、わたしたちが生きる世界がひろがっていることを想像してみてください。

1ページごとにめくる楽しみと、広い世界を感じられる絵本。
おうちの本棚に加えて、親子で想像をめぐらせる時間を共に味わってほしい一冊です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おなじそらのしたで

出版社からの紹介

都会で暮らす猫の画面は、空の一部が雲形に切り抜かれ、次の画面の空が見えています。ページをめくると、そこには草原のライオン。文章は綴ります。「ぼくたちはみんな おなじそらのしたで いきている ここでもとおくでも」 
同じ空の下、さまざまな動物が出会い、遊び、歌をうたっている…。だれでもが、どんな環境にあっても、同じように日々を生きているということを伝えます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブリッタ・テッケントラップさんのその他の作品

とらさんおねがいおきないで / くまくん、はるまで おやすみなさい / 手と手をつないで / そっくりさん どこにいるか わかるかな? / どこにいるかわかるかな? / いのちの木

木坂 涼さんのその他の作品

マララのまほうのえんぴつ / パディントンのクリスマス / パディントンのサーカス / ぱんつ さいこう! / パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

おなじそらのしたで

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット