お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくの おおきさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの おおきさ

  • 絵本
作: 殿内 真帆
監修: 高柳 雄一
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月19日
ISBN: 9784577045770

4歳ごろから
24×20cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「おおきくなったねえ、トッチ」

おとなはぼくを見て、いつもそういう。
ぼくはいつだってこう思ってる。

「ぼくは、ぼくのおおきさだよ」

おおきいってなに?
ちいさいってなに?

ぼくはばあばに、きくことにした——

「お話を通して科学する心の芽を育む」はじめてのかがくえほんシリーズ第3巻。
素朴な疑問や簡単な想像から出発して、無限に広がる科学の海へと、やさしく手をとって案内してくれる、そんな作品です。

「とおくにあるものは、ちいさく見えるし、近くにあるものは、おおきく見える」
そうした人間の認知のふしぎから——
「もしも、体がとってもおおきくなっちゃったら、どうしようかな? とってもちいさくなっちゃったら、なにをしようかな?」
そんな楽しい想像あそびまで。

ちいさなハテナからはじまった、トッチとばあばの「おおきさ」をめぐる壮大なイマジネーションの世界!

「おおきいっておもしろい。ちいさいっておもしろい。それからときどき、ややこしい。どう見るかは、ぼくしだい!」

どうしておとなは、トッチに「おおきくなったね」なんていうのか。
その疑問に対するばあばの答えったら、なんだかかわいくて、とってもあたたかいんです。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

「おおきくなったねえ」。こう言われる度に、「ぼくは、ぼくの大きさだよ」と、思うトッチ。「大きい、小さいって、何だろう?」。物理的なもの、距離、感覚…さまざまな条件で変化する大きさの不思議を追います。

ベストレビュー

見る人、見る立場で「おおきさ」は変わる。

「はじめてのかがくのえほん」シリーズです。
タイトル「ぼくの大きさ」これを“科学”と、とらえて説明してくれているところが面白かったです。

版画絵……でしょうか?色の写り方がそんな感じに取れました。
貼り絵に見えるところもあります。いろんな趣向で描いてくれているんだなぁと、思いました。

この本を監修された多摩六都科学館の高橋雄一さんは、見る人、見る立場でその見え方は必ずしも同じにはならない、といっています。
これを小学生くらいに分かるように表現することは、かなり難しかったと思いますが、とても分かりやすくまとめられていました。
ただ、低学年ではまだ難しいと思うので、中学年以上のお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

殿内 真帆さんのその他の作品

雨の日は、いっしょに / おそろしいよる / ぼくのなまえはへいたろう / みずたまり / ちゃいろいつつみ紙のはなし / パンツはながれる

高柳 雄一さんのその他の作品

これがきっかけ!ノーベル賞ずかん / フレーベル館の図鑑ナチュラ ふしぎをためす図鑑(1) かがくあそび


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぼくの おおきさ

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

ぼくの おおきさ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット