うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
パンダおやこたいそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンダおやこたいそう

  • 絵本
作: いりやま さとし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「パンダおやこたいそう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月19日
ISBN: 9784061991415

A12取/36ページ

出版社からの紹介

 「おやこたいそう はじまるよ!」
 親子いっしょに、からだを動かしながら、
いろんなものになりきります。
 たけのこ、ブランコ、さくらんぼ、はなび、
いもほり、ヨット、だんごむし……。

 からだもこころも豊かになる一冊です。

ベストレビュー

ゆるゆとるたっぷり遊べる親子体操

2016年に出版された「ともだちたいそう」「なりきりたいそう」は、2017年6月に上野動物園で5年ぶりにパンダの赤ちゃんが生まれたこともあって、小さい子向けのお話会でよく使ってます。
周りのお友達や、お父さんお母さんと一緒に体操が出来る参加型で、難しい動きがないので、これをやると子どもたちも参加してくれているお父さんお母さんも盛り上がります。

そしてこの10月に出た「おやこたいそう」!いいですね〜。
すっごくいいです。
ここにも、これまで多はまた違った動きで、低年齢のお子さんがお父さんお母さんと一緒に遊べるたいそうがたくさん載っていました。

「たくさん」とは言っても、1つの体操に見開きを2回分。合計4ページもとって、たっぷり表現してくれているので、ゆるゆる楽しく親子で遊べる絵本だな〜と、思いました。
わたしは「いもほりのたいそう」が一番気に入りました。
この作品も、ぜひぜひ、また低年齢向けのお話会の時に使ってみたいと思っています。
最後に出てきた「だんごむしのたいそう」。一緒に描かれているだんごむしの親子が、これまたかわいいです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いりやま さとしさんのその他の作品

パンダ なりきりたいそう / パンダ ともだちたいそう / ふわふわだあれ? / ピヨピヨだあれ? / とびだすいないいないばあ! / ゆうえんちべんとう



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

パンダおやこたいそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット