話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

地球の真ん中までどんどんのびるしかけ絵本 地面の下には、何があるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

地球の真ん中までどんどんのびるしかけ絵本 地面の下には、何があるの?

  • 絵本
文: シャーロット・ギラン
絵: ユヴァル・ゾマー
訳: 小林 美幸
出版社: 河出書房新社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年10月24日
ISBN: 9784309278605

B4変形/22ページ

出版社からの紹介

いつも歩く地面の下を探検してみよう! 動物のすあな、下水道、恐竜の化石の層を通って、地球の中心のマントルまで。本がジャバラ状につながった、2.5メートルのなが〜い絵本で、大迫力!

いつも歩いている地面の下を探検してみよう!

本がジャバラ状につながった、2.5メートルのなが〜い絵本で、圧巻の迫力!おもては、都会の地面の下、うらに返すと動物たちがすむ、いなかの地面の下が描かれています。

アスファルトの下には、インターネットのケーブル、下水道、地下鉄、昔の遺跡、鍾乳洞など、さまざまなものが層になっています。それらの層を通って、地上から地球のまんなか、マントルまで一気にながめることができます。

さらにうら返して、キラキラした鉱物や恐竜の化石、動物の巣穴や昆虫たちの営みを見ながら、また地上に戻ってきましょう! ワクワクと発見が満載の絵本です。

イギリスの大人気イラストレータが描いたこの絵本は、世界中の子供から大人までたくさん読まれています。すべてふりがなつきで、幅広い年代の方にオススメの一冊!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シャーロット・ギランさんのその他の作品

空の上には、何があるの?

小林 美幸さんのその他の作品

みつけてかぞえて どこどここんちゅう / 世界モンスターMAP / 93の知育あそびブック / イルミネイチャー からだのなかを大冒険 / みつけてかぞえて どこどこジャングル / 美術ってなあに?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 自然科学総記 > 地球の真ん中までどんどんのびるしかけ絵本 地面の下には、何があるの?

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

地球の真ん中までどんどんのびるしかけ絵本 地面の下には、何があるの?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット