しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
わたしの兄の本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしの兄の本

  • 絵本
著者: モーリス・センダック
訳: 柴田 元幸
出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年10月26日
ISBN: 9784087815337

菊判変型/32ページ

出版社からの紹介

モーリス・センダック正真正銘の遺作。とある兄弟の別れを幻想的でセンシティブな筆致で描くことで『とてもとてもサーカスなフロラ』の作者でもある兄ジャックの死を悼む。柴田元幸による名訳も必見。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モーリス・センダックさんのその他の作品

プレストとゼスト リンボランドをいく / 父さんがかえる日まで / ちょうちょのために ドアをあけよう / とてもとてもサーカスなフロラ / そんなときどうする? / バンブルアーディ

柴田 元幸さんのその他の作品

サンセット・パーク /  / 『ハックルベリー・フィンの冒けん』をめぐる冒けん / 本の子 / ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた / モービー・ディック・イン・ピクチャーズ 全ページイラスト集



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

わたしの兄の本

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット