しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
オレ、カエルやめるや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)
プラチナブックメダル

『 オレ、カエルやめるや 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

人気順TOP3% から選ばれている、「とびきりの人気絵本」です。

Sponsored Banner

オレ、カエルやめるや

  • 絵本
文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎
出版社: マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月25日
ISBN: 9784896376760

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

出版社からの紹介

「だって、なんだかヌルヌルしてるしさあ。」
カエルはカエルがイヤなのです。
だってぬれてるし、ヌルヌルしてるし、ムシばっかり食べるし……。
それよりも、もっとかわいくて、フサフサの動物になりたいのです。
カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる自己肯定の物語。

オレ、カエルやめるや

ベストレビュー

ラーメンズの小林賢太郎さんの和訳

テンポ良く読めてかつ深い。
前からこの本は知っていたのですが、後からラーメンズの小林賢太郎さんが和訳されてると知ってビックリ。
改めて読み返してみました。
わざと崩した口調のタイトルといい、お父さんとの掛け合いといい、言葉遊びを得意とする小林賢太郎さんならではの和訳だなと思いました。
人を羨む気持ち、それを諦めさせるのではなく、自分の良いところに気付いた時、世界は広がるんだと思います。
子供も大人も楽しめる本だと思います。
(ペケぽんさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デヴ・ペティさんのその他の作品

オレ、おおきくなるのいや / オレ、なんにもしたくない

小林 賢太郎さんのその他の作品

うるうのもり



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

オレ、カエルやめるや
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット