キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
オレ、カエルやめるや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オレ、カエルやめるや

  • 絵本
文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎
出版社: マイクロマガジン社

本体価格: ¥1,600 +税

「オレ、カエルやめるや」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月25日
ISBN: 9784896376760

関連するスペシャルコンテンツ


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

出版社からの紹介

「だって、なんだかヌルヌルしてるしさあ。」
カエルはカエルがイヤなのです。
だってぬれてるし、ヌルヌルしてるし、ムシばっかり食べるし……。
それよりも、もっとかわいくて、フサフサの動物になりたいのです。
カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる自己肯定の物語。

オレ、カエルやめるや

ベストレビュー

カエルはカエル

子供は自分以外の何かになりたがるものなのですかねー。
うちの子も人間以外の〇〇になりたいということはある子なので読んでいてちょっとうちの子が頭をよぎりました。
子供のカエルとお父さんのカエル。親子のやりとりがサバサバしていていいですね。真っ向から否定されても子供は全くこたえていない風なのも(笑)。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 賢太郎さんのその他の作品

うるうのもり



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

オレ、カエルやめるや

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット