あかまる どれかな? あかまる どれかな? あかまる どれかな?の試し読みができます!
作: しみずだいすけ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
パパやママの質問に答えて「これ!」とゆびさし。「できた!」達成感で“地頭”がぐんぐん育つ、ゆびさしあそびの絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
次元を超えた探しもの アルビーのバナナ量子論
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

次元を超えた探しもの アルビーのバナナ量子論

  • 児童書
作: クリストファーエッジ
絵: ウチダヒロコ
訳: 横山 和江
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784774326955

小学校高学年
縦19.5×13.5×厚さ2.0cm 重量:360g ページ数:264

出版社からの紹介

この地球にそっくりだが、細かい点が異なっている世界“パラレルワールド”が無限にあるという。

パソコン、放射線量測定装置、バナナを入れた段ボール箱にもぐりこみ、バナナ量子論のしくみを使って、いくつかのパラレルワールドに行くアルビー少年。

彼がみつけたものは

▼自分とそっくり、でも性格がよくなさそうな悪アルビー
▼自分とそっくりなのに、女の子のアルバ
▼いっしょにいて楽しい理想の父さん
▼青みがかった灰色をした第二の月、太陽系の九つめの惑星……

でも、アルビーがほんとうに探しもとめていたものは、それじゃないんだ。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横山 和江さんのその他の作品

フランクリンの空とぶ本やさん / ノラのボクが、家ネコになるまで / とびきりおいしいデザート / サラとダックン ゆうえんちにいく! / わたしの心のなか / サラとダックン なにになりたい?



『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

次元を超えた探しもの アルビーのバナナ量子論

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット