宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
数え方のえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

数え方のえほん

  • 絵本
作: 野 紀子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784751528358

小学校中学年〜
20.8×21.6cm/ ページ数:48頁

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!3600票を超える投票ありがとうございました

出版社からの紹介

数え方の基本から大人も迷う難しい数え方まで、この1冊で「日本語」の正しい数え方が楽しく学べます。
● 「花」は、1輪?それとも1本?
● 魚の数え方…「尾」「本」「枚」の使い分けは?
● 「かに」の数え方は?
● 「着」と「枚」の違いは?など

数え方のえほん

ベストレビュー

これはすごいですね

全ページお試し読みで読ませていただきました。
日本語で数えることが、大変丁寧に書かれていました。
長らく、日本人であっても、時々、うん?と考えてしまうことも
ありますし、この本でなるほどと思ったことも、いくつかあります。
オーロラや星座の数え方とか、考えたことがなかったのです。
かぞえかたの辞書のような絵本なので感心しました。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

野 紀子さんのその他の作品

折り紙えほん / ひとつぶのもりのたね / テーブルマナーの絵本 / Annual Events in Japan(2)「和」の行事えほん〔英語版〕(2)秋と冬の巻 / Annual Events in Japan(1)「和」の行事えほん〔英語版〕(1)春と夏の巻 / 着物のえほん



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

数え方のえほん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット