話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと

  • 絵本
作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2017年09月22日
ISBN: 9784591155301

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

5歳向け 絵本セット

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

ルラルさんのだいくしごとのうでまえは、なかなかのものです。やねのしゅうりだって、おてのもの。ところが、おもわぬことがおきてしまい……!?

ルラルさんの絵本の世界には、くすっと笑いをさそうユーモア、ゆったりと流れる時間、わくわくするアイディアやイメージの広がりがあります。ルラルさんといっしょに、日常の中にかくれている楽しさを見つけてみませんか?

「ルラルさんのえほん」シリーズ、第8作目のお話です。

ベストレビュー

屋根で過ごす一日

雨漏りを直そうと屋根に登ったルラルさんでしたが、はしごが倒れてしまい、屋根からおりられなくなってしまいました。動物たちがはしごをかけてくれるかと思いきや、まさかの電車ごっこを始めてしまい、見えないところへ行ってしまいます。ルラルさん大ピンチ!ですが、ここでアタフタしないのがルラルさんです。寝転んで雲をながめはじめます。たしかにこんなにのんびりとした時間、作ろうと思ってもなかなか作れるものでもありません。大人って、時間があると思うと、あれやりたい、これもやらなきゃって詰め込みがちになってしまいますよね。こういうのいいなと思えました。
動物たちが戻ってきたのは、西の空が赤く染まるころというのにはびっくりでした。ルラルさん、トイレとか大丈夫でよかったな〜と、ふと思ってしまいました。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

968円
968円
825円
968円
506円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,530円
528円
550円
2,970円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら