ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おさかなどろぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おさかなどろぼう

  • 絵本
作・絵: いしい ひろし
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月08日
ISBN: 9784569787145

4〜5歳から
B5変型判上製/32ページ

出版社からの紹介

お昼の時間、ネコのトラはおなかがすいたので市場にでかけることにしました。トラはクマさんが選んだおさかなに目をつけました。実は、トラはおさかなどろぼう。おなかがすくと、おいしそうなごはんをこっそりちょうだいしているんです。

トラはクマさんの後をつけますが、なかなかチャンスがありません。「家に帰ったら手をあらうはず。そのすきにいただいちゃおう」と考えますが、クマさんは家に帰っても手をあらいません。ばいきんだらけの手でおさかなを料理されるのが心配で、トラはお医者さんの格好に着替えてクマさんの家に行きました。「よごれた手で料理をすると、おなかが痛くなっちゃいますよ」それを聞いたクマさんは、急いで手をあらいにいきました。

あとはクマさんが料理をするのを待って……、と思っていたら、クマさんはなかなか料理をはじめません。お日さまに当たりすぎるとおさかなが悪くなってしまいます。そこでトラはまた着替えて……。

おさかなどろぼう

おさかなどろぼう

ベストレビュー

あ! たしかに!

クマさんとトラのやりとりのまったり感にやられてしまいました。
トラはクマさんの買ったおさかなを狙っているのですが、クマさんのさかなの扱いが気になって、気になって仕方がないところが、不思議です。
いろいろ姿を変えてクマさんの前に現れますが、頭の中がおさかなさんでいっぱいなことが良くわかります。
そして奇妙なやり取りに、トラの人の好さが感じられました。
これを機会に、どろぼうはやめた方がトラにとってもいいのではないでしょうか。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いしい ひろしさんのその他の作品

ぼくのイスなのに! / たべてみたい! / おかしなこともあるもんだ / かもめたくはいびん



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

おさかなどろぼう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット