宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
砂糖と塩の実験
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

砂糖と塩の実験

著: 高梨 賢英
絵: さとう 智子
出版社: さ・え・ら書房

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「砂糖と塩の実験」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 1997年04月
ISBN: 9784378042107

A5判/64ページ

出版社からの紹介

砂糖と塩、どちらも台所にあってお料理の味付けになくてはならないものですが、たのしい実験にも使えます。カルメ焼きや手づくりカイロを作ったり、紙オムツで遊ぶなど全部で14種類の実験。

ベストレビュー

身近なものを使って実験

砂糖、塩、それぞれの特性を生かした実験の仕方とその意味が紹介されています。

近年よくある科学実験の本に掲載されているような実験が殆どで、
写真ではなくイラスト、文字は小さめなので、
高学年向きの本かなと思います。

14番目の実験の「紙おむつは塩がきらい」という実験は、
面白そうなのでやってみたいと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

砂糖と塩の実験

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット