新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
テオのふしぎなクリスマス

テオのふしぎなクリスマス

  • 絵本
文: キャサリン・ランデル
絵: エミリー・サットン
訳: 越智 典子
出版社: ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784902257359

小学初級から
64頁/246×189mm

みどころ

「流れ星だ」
テオは目をとじ、両手のこぶしをぎゅっとにぎり、舌をかみ…。お父さんがいつも言っていたのです、願いごとをするときは、心臓のありったけで願わなくちゃいけないって。テオは心臓のすみからすみまで、全部をこめて、願いごとをします。
「ひとりぼっちじゃなく、いられますように」

今夜は、クリスマスイブです。なのに、テオのお父さんとお母さんは、いつものように仕事で留守。ベビーシッターは、テオをほったらかして居眠りをしているのです。

すると、テオのうしろで、クリスマスツリーが、さわさわと音を立て…古ぼけたツリーの飾りたち(天使、ブリキの兵隊、コマドリ、木馬)が動きだします! テオは、とりあえずひとりじゃない。でも、彼らはそれぞれ自分たちの願いがあるようで、それを叶えるためにみんなで外へ出かけ……。こうして、テオと飾りたちの一夜限りの冒険がはじまります。

みんなが本当に大切にしているものを次々に見つけていくなか、テオの心からの願いは叶うのでしょうか。

読み応えのあるストーリーだけれど、愛らしく、カラフルで華やかなイラストが全ての場面を彩りながら進んでいくので、ちっとも長さは感じません。そして、少し切なさを感じるテオの置かれた環境だって、優しく包み込んでくれているようです。そして、最後。感動のクライマックスの場面へと連れていってくれます。テオ、お父さん、お母さん、どの立場の視点から読んだとしても、少し鼻の奥がツンとくるような奇跡を起こしたのが、まさかあの子だったとは!

表紙はまるでツリーの飾りのようにキラキラとひかり、表紙カバーをはずせば更に驚きの装飾が入っている素敵な装丁は、もちろんクリスマスプレゼントにぴったりな一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

テオのふしぎなクリスマス

テオのふしぎなクリスマス

出版社からの紹介

今夜は、クリスマスイブです。
なのに、テオのおとうさんとおかあさんは、いつものように仕事で留守。ベビーシッターは、テオをほったらかしていねむりをしています。
ひとりぼっちのテオは、窓の外をながめて、流れ星にいのりました。
だれか、いっしょにいてください!
すると、ツリーの上で、古ぼけたクリスマスのかざりが動きだし……。
テオとクリスマスのかざりたちとの、一夜の冒険がはじまったのです。

日常のなかで、変わらず、ほんとうに大切なものは何かに気づかせてくれる物語。

ベストレビュー

クリスマスイブの夢

両親が働いているので、ベビーシッターさんと二人だけのクリスマスイブです。
ベビーシッターさんが居眠りしている間に、テオは夢の大冒険。
とてもファンタスティックな物語です。急いで帰ってきた両親に抱かれての、素晴らしいクリスマスの始まりのための、素敵な夢飛行。
願いをこめた流れ星が、実は飛行機だったというオチも、チャーミングですね。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

キャサリン・ランデルさんのその他の作品

オオカミを森へ

エミリー・サットンさんのその他の作品

人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの / 人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし / おしゃれなクララとおばあちゃんのぼうし / クリスマスイヴの木 / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい

越智 典子さんのその他の作品

完司さんの戦争 / 森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話 / 父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話 / サメってさいこう! / サルってさいこう! / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > テオのふしぎなクリスマス

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

テオのふしぎなクリスマス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット