宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
雲の森のマーカス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雲の森のマーカス

  • 絵本
絵: なつのはむと
文: 松井 亜弥
出版社: 創藝社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月17日
ISBN: 9784881442395

A4判上製/48ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

出版社からの紹介

飛行屋のマーカスが大活躍!
雲の上の世界はワクワクとドキドキがいっぱい!!

オレはクラウドフォレストで
いちばんの飛行屋、マーカスだ!
ひろい空に浮かぶ、個性あふれるたくさんの雲の世界・・・・・。
マーカスは飛行機で空を飛び、心と心をつなぐ飛行屋です。

雲の森のマーカス

ベストレビュー

テレビアニメにありそうです

アニメの絵本というのはなんとなく抵抗があって、正直なところ素朴なイラストの絵本こそが絵本だと思っていたところもあり、こういうアニメはテレビで見れば良いから絵本にしてまでは読もうと思わない・・と自分から手に取ったりすることはありませんでした。
でも、今回試し読みで読ませて頂いて・・この絵本はこれで、良い!と思いました。

一番素敵だったのはクラウドフォレストという架空の雲の上の自然あふれる森がお話のステージになっている点。
とても夢があります。そして、その映像もそうですが、緑あふれる森で繰り広げられる飛行屋という聞いたこともない仕事もとても新しく夢があると思います。

悪者も登場して、邪魔されるけど最後はきちんとうまくいくというシナリオ。絵本というより、どちらかというとテレビアニメ化しそうなお話だなという印象を受けました。

でもストーリーは私は好きだなー!空の上の森から飛行機で手紙を届けているというシチュエーション!夢があって、いいお仕事だなと思います。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子15歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松井 亜弥さんのその他の作品

角川つばさ文庫 たまごっち! / レイトン教授と永遠の歌姫



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

雲の森のマーカス

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット