たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜

  • 絵本
作: ダン・サンタット
訳: 谷川 俊太郎
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784593505951

小学生から
277×214/40ページ

課題図書すばこ

出版社からの紹介

このお話は、はるかかなたの島からはじまる。ここは、「ゆめのこども」が生まれる場所。ここで生まれたものはみんな、「ほんとのこども」がみつけて、名前をつけてくれるのを待っている。けれど、いつまで待っても順番がこず、とうとう待ちきれなくなった「ぼく」は……。細部まで描かれたあざやかなイラスト、魅力的なキャラクター造形に注目の、コルデコット賞受賞作。

ベストレビュー

む、難しいよー!!

夢の子供の正体は結局何だったのか。ある特定の子供、アリスには見えて他大多数の子供には見えないということはビークルは幽霊か何かなのか?夢の子供がいた夢の世界は色とりどりでとても素敵だったが、話の内容は不可解。翻訳者が変わればまた違った解釈が出来るだろうか?
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる / だいち



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット