宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
なずず このっぺ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なずず このっぺ?

  • 絵本
作: カーソン・エリス
訳: アーサー・ビナード
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月23日
ISBN: 9784577045855

子どもからおとなまで
31x26cm 48P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。

ベストレビュー

昆虫語

タイトルの「なずず このっぺ?」が、わけのわからずに図書館から借りてきました。なかみも全部昆虫語で、想像の世界でした。
絵から想像すればいいのですが、あんまり理解出来てない私なので、出来れば日本語が併記されていればよかったなあと思いました。(笑)
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

カーソン・エリスさんのその他の作品

わたしのいえ

アーサー・ビナードさんのその他の作品

わたしの森に / ずっと ずっと かぞく / みんな みんな いただきます / この本をかくして / ドームがたり / いちばんのなかよしさん



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

なずず このっぺ?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット