くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
なずず このっぺ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なずず このっぺ?

  • 絵本
作: カーソン・エリス
訳: アーサー・ビナード
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なずず このっぺ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月23日
ISBN: 9784577045855

子どもからおとなまで
31x26cm 48P

出版社からの紹介

ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。

ベストレビュー

すべて虫語

東北かどこかの方言で訳されているのかなと思っていました。でも、どうやら違ったみたい。なんと虫の言葉だったんです。初めはわけがわかりませんが、読んでいるうちになんとなくわかった気分になってきます。くせになる絵本です。外国で必死にコミュニケーションをとっている時と同じ気分になりました。おもしろいです。
6歳の娘は、わけわかんないと言ってました。気に入らなかったみたいです。
(じっこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カーソン・エリスさんのその他の作品

わたしのいえ

アーサー・ビナードさんのその他の作品

みんな みんな いただきます / この本をかくして / ドームがたり / いちばんのなかよしさん / すばらしい みんな / えを かく かく かく



『あーん』イベント&おうちレポート

なずず このっぺ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット