おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
なずず このっぺ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)
プラチナブックメダル

『 なずず このっぺ? 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

人気順TOP3% から選ばれている、「とびきりの人気絵本」です。

Sponsored Banner

なずず このっぺ?

  • 絵本
作: カーソン・エリス
訳: アーサー・ビナード
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月23日
ISBN: 9784577045855

子どもからおとなまで
31x26cm 48P

出版社からの紹介

ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。

ベストレビュー

想像するのが楽しい

なずずこのっぺ?わぱどがららん。1ページ目からん?ってなりました。最初は意味分からん〜読みにくい〜と不評でしたが、そのうち絵からストーリーを創造してこれ「どっかいけや」って言ってるんや!と解読していくことを楽しんでいました。こっそりとミノムシが成長していたのがまた興味深くて、何度かページをめくっては楽しんでいる様子でした。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カーソン・エリスさんのその他の作品

わたしのいえ

アーサー・ビナードさんのその他の作品

紙芝居 ちっちゃい こえ / わたしの森に / ずっと ずっと かぞく / みんな みんな いただきます / この本をかくして / ドームがたり



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

なずず このっぺ?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット