虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
髪がつなぐ物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

髪がつなぐ物語

  • 児童書
著: 別司芳子
出版社: 文研出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月30日
ISBN: 9784580823150

小学校高学年〜
ページ数:160

出版社からの紹介

長く伸ばした自分の髪を散髪して寄付する「ヘアドネーション」の日本における活動を、ボランティアとして参加する子どもたちを通して紹介する。

ベストレビュー

涙が出そうになります

私自身がヘアドネーションをしたことがあり、
またそのために髪を伸ばしている最中なので、
いつか髪を切った際に、学校の読み聞かせの会で活かせないかと思い、読んでみました。

私はワンウィッグは、がん患者のために使われているということは知っていましたが、
この本を読んで、がんだけでなく、白血病や無毛症、脱毛症の子供達のためにも使われているというのを初めて知りました。
それぞれの悩みに対応しようと奔走される、渡辺さんの様子は、
大変そうなのですが、その中にも喜びと輝きに溢れていると感じます。

ウィッグを手に出来ると喜ぶ子供達がいる。
死に間に合わずに手に出来ない子もいますが、それでも「髪を手に入れられる」という喜びを胸に、幸せを届けることは出来たのではないか。そう思います。

髪を寄付するだけのボランティアが、もっともっと知られていくと良いなと思える内容で、
読んで良かったと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


別司芳子さんのその他の作品

凸凹あいうえおの手紙 / てのひら咲いた / 太平のカメ日記



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

髪がつなぐ物語

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット