ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル

ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル

  • 絵本
作: メアリー・アン・フレイザー
訳: おびか ゆうこ
出版社: 廣済堂あかつき

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年11月
ISBN: 9784908255649

小学校中学年~
32ページ/22.2×28.5cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

電話を発明したベルは、子どもの頃から、工夫をしたり、発明をしたりするのが大好きでした。
難聴のお母さんをたすけ、指文字を覚えて会話したり、視話法という特別な声の出し方を覚えて、耳の聞えない子どもたちに学校で教えたりもしました。
まわりの人を助けたいという願いと疑問を恐れず考え続ける力の大切さをつたえる伝記絵本です!

ベストレビュー

他の人のために何かをする人に

ベルが電話を発明したというのは、
知っていたのですが、
なぜ発明したのかは知りませんでした。

耳がよく聴こえないお母さんのために
小さいころから工夫して
いろいろな器械を作ったり、
考えたりしていたと知り、感動しました。

お母さんへの愛や周りの人を助けたいという優しい思いから
何度も試行錯誤し、素晴らしい発明を生み出した
ベルみたいに、自分の為だけでなく、
他の人のために何かをする人に子どもたちもなってほしいです。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

メアリー・アン・フレイザーさんのその他の作品

ずっと まもっているよ

おびか ゆうこさんのその他の作品

気のいいバルテクとアヒルのはなし / ピーターラビットのふるさとをまもりたい / くまくん、じゅんびは オーケーかい? / おばあちゃん、ぼくに できること ある? / 嵐をしずめたネコの歌 / とびきり おかしな マラソンレース


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット