つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
パパゲーノとパパゲーナ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパゲーノとパパゲーナ

  • 絵本
作: 小西 英子
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月20日
ISBN: 9784834083729

ページ数:40ページ/サイズ:26×24cm

出版社からの紹介

オペラ『魔笛』から生まれたもうひとつの物語
森の人気者、笛吹きパパゲーノのほしいものは、お嫁さん。ある日、美しい娘パパゲーナの噂を耳にしたパパゲーノは、夢をかなえるために、地下の闇に眠る魔法の「銀の鈴」を探しに向かいます。けれども、疲れ果てたパパゲーノを助けに現れたのはよぼよぼのおばあさん。なんと、お礼に結婚をしてくれとせまるのでした。さて、このおばあさんの正体とは? 「銀の鈴」の音が鳴り響くとき、驚きのクライマックスが訪れます。

ベストレビュー

モーツァルトのオペラ「魔笛」をもとにつくられたとありました

モーツァルトのオペラ「魔笛」をもとにつくられたとありましたが、

全く知らない私です。

私が、感心したのは、ババゲーノが、正直に

「でも おいらは、このおばあさんを およめさんにすると

約束してしまいました」と、正直に森の王に言ったことが、当たり

前のことかもしれませんが、感動しました。おばあさんは、およめ

さんにしたかったパパゲーナだったのは、嬉しかったです。

パパゲーノとパパゲーナに5人のおこさんが生まれたのも最高

によかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小西 英子さんのその他の作品

のりまき / 小西英子のおいしいものいっぱい絵本セット(4冊) / めん たべよう! / スプーンちゃん / カレーライス / きょうはクリスマス



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

パパゲーノとパパゲーナ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット