もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おおきなドーナツ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなドーナツ

  • 絵本
作: 平塚 ウタ子
絵: はた こうしろう
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月25日
ISBN: 9784577045916

4歳ごろから
27×22cm・32P

みどころ

ふたごの魔女の、ソランとサラン。
ふたりはくらべっこが大好きです。
今日も今日とて、どちらがよりおおきなドーナツをつくれるかで、くらべっこ!

魔法を使って、あぶらをグツグツ、タネをこねこね――
こんがりおおきなドーナツがたくさんできあがりました!
でも、たくさんつくりすぎてしまったふたりは、あたらしいくらべっこで勝負することに。
種目はなんと、魔法で飛ばす巨大ドーナツの輪投げ!?

クッションみたいに分厚いホットケーキがあって、背丈ほどにおおきなドーナツがあって、ああ、こんがりフカフカの、いい香りまでしてきそう……
そんなにおおきなお菓子をつくるのだって、魔法を使えばスーイスイ!
たのしい魔法とおいしいお菓子、こんなにワクワクする組み合わせがあるでしょうか?

魔法でおかしづくりにいそしむ前半から、後半はおどろきのくらべっこ対決に。
魔法で海を越え、地平のかなたへとんでいくドーナツのゆくさきは――?
つぎつぎと意外なものに輪を通すドーナツに、ふたりの対決もエスカレート!
ドーナツをより遠くまでとばしたのはだれ?
よりすごいものに輪をとおしたのはどっち?

子どもの見た夢を形にしたような、楽しくおいしい一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

とんがり山のふたごまじょは、魔法のくらべっこがだいすき。おやつにやいた大きな大きなドーナツで、どっちが遠くまで輪投げができるかな? さてさて、ふたりの投げたドーナツはどこまでも飛んでって…。

ベストレビュー

設定も楽しい!

7歳小学校1年生の我が家の娘が一人読みしました。
ふたごのまじょソランとサランのお話です。
大きなドーナツをどちらが遠くまで投げ飛ばせるかと競争した二人。
子供のまじょという設定も娘くらいの年齢の子供には楽しいのではないでしょうか。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平塚 ウタ子さんのその他の作品

しっぽのでんしゃ

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / あなたがおとなになったとき / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

おおきなドーナツ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット