おもちおばけ おもちおばけ
作: ささき ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばあちゃんが送ってくれた大好きなおもち。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
たぬきがのったら へんしんでんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たぬきがのったら へんしんでんしゃ

  • 絵本
作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月30日
ISBN: 9784198645199

3歳から
30cm・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


エントリー中★投票お待ちしています


『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 田中友佳子さんインタビュー

出版社からの紹介

まじめさんは、まじめな電車。今日、はじめて「びっくり線」を走ることになりました。のりこんできたのは、温泉にむかう、たぬきの団体さん。ところが、ここはおかしなことが起こるびっくり線の線路。いろんなばけものが、あらわれます。そのたび、たぬきたちが「ぽんぽこー ぽん」とじゅもんをとなえ…? 次はなにがおこるかな? ページをめくるのが楽しみな、わくわくする絵本。

たぬきがのったら へんしんでんしゃ

ベストレビュー

やはり平凡なもとのでんしゃがよい?

でんしゃさん、奥ゆかしい執事さんのような
しゃべり方で、性格がよく出ていると思いました。
でも、次々と、妖怪が現れたり、線路が大変なことになって
たぬきの団体さんがいなかったら 困ったことになっていたかも。
だんだん変身になれて、元のでんしゃは退屈だと思ったり、
とてもこわい思いをして、やはり平凡なもとのでんしゃがよい
と思ったり、これは人の心理を突いていますね。
たぬきさんたち、あっぱれですが、次はキツネさんたちのばんです。
今度はどんな冒険になるのでしょうね。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田中 友佳子さんのその他の作品

こんた、バスでおつかい / にげだした てじなのたね / かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり / こんたのおつかい



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

たぬきがのったら へんしんでんしゃ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット