おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
たぬきがのったら へんしんでんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たぬきがのったら へんしんでんしゃ

  • 絵本
作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月30日
ISBN: 9784198645199

3歳から
30cm・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!3600票を超える投票ありがとうございました


『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 田中友佳子さんインタビュー

出版社からの紹介

まじめさんは、まじめな電車。今日、はじめて「びっくり線」を走ることになりました。のりこんできたのは、温泉にむかう、たぬきの団体さん。ところが、ここはおかしなことが起こるびっくり線の線路。いろんなばけものが、あらわれます。そのたび、たぬきたちが「ぽんぽこー ぽん」とじゅもんをとなえ…? 次はなにがおこるかな? ページをめくるのが楽しみな、わくわくする絵本。

たぬきがのったら へんしんでんしゃ

ベストレビュー

変身ってたのしい!

まじめな電車、まじめさんと、ひょうきんなたぬきたちというキャラクターが面白いです。どんなお話になるんだろうとわくわくしながら読みました。
次々とおかしなことがおこり、進路を邪魔されるびっくり線の線路ですが、たぬきたちの力を借りてまじめさんは変身を繰り返し、ピンチをきりぬけていきます。そのうちまじめさんは変身の楽しさに目覚めていきました。
たぬきの呪文の後に、いったい何に変身したんだろうと毎回期待しながらページをめくれました。宇宙人が出てきたのにはびっくりでしたが、フレンドリーな宇宙人たちだったようですね。みんなで遊んでるところもみたかったです。
無事たぬきたちが電車を降りた後に乗ってきたのはまさかのきつねたち!まじめさんまた変身するのかな。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田中 友佳子さんのその他の作品

こんた、バスでおつかい / にげだした てじなのたね / かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり / こんたのおつかい



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

たぬきがのったら へんしんでんしゃ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット