話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
2ひきのねこ

2ひきのねこ

  • 絵本
作: 宇野 亞喜良
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年11月
ISBN: 9784893096395

出版社からの紹介

ぼくが赤ちゃん猫のときから、ももちゃんといつもいっしょ。ももちゃんと、のびをする。ももちゃんと、ひるねする。ももちゃんと木にのぼる。木のうえはふたりの舟...。ぼくたちの幸福な日々は、ずっとずっとつづくと思って
いた。そんなある日、ちっちゃくてピカピカの子猫すなこがやってきた----。宇野亞喜良の愛猫の実話にもとづく物語。

ベストレビュー

おしゃれな絵

おしゃれな絵に魅かれて、私自身が選びました。女の子のももちゃんとねこのボンボンのお話です。そこに小さなねこすなこがやってきたことから始まる、ボンボンの寂しさ、すなこへの羨ましさが描かれています。

10歳8歳の娘たちに読みましたが、長女は素敵な絵にうっとり。次女はボンボン可哀想と言っていました。

でも、最後はみんな仲良く良かったです。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

宇野 亞喜良さんのその他の作品

講談えほん 那須与一 扇の的 / スピリチュアルタロット 新装版 / あのねこは / シンデレラ / イソップえほん きんのおの / 恋人たち



今月の新刊&オススメ絵本情報

2ひきのねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット