となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
2ひきのねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

2ひきのねこ

  • 絵本
作: 宇野亞喜良
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぼくが赤ちゃん猫のときから、ももちゃんといつもいっしょ。ももちゃんと、のびをする。ももちゃんと、ひるねする。ももちゃんと木にのぼる。木のうえはふたりの舟...。ぼくたちの幸福な日々は、ずっとずっとつづくと思って
いた。そんなある日、ちっちゃくてピカピカの子猫すなこがやってきた----。宇野亞喜良の愛猫の実話にもとづく物語。

ベストレビュー

おしゃれな絵

おしゃれな絵に魅かれて、私自身が選びました。女の子のももちゃんとねこのボンボンのお話です。そこに小さなねこすなこがやってきたことから始まる、ボンボンの寂しさ、すなこへの羨ましさが描かれています。

10歳8歳の娘たちに読みましたが、長女は素敵な絵にうっとり。次女はボンボン可哀想と言っていました。

でも、最後はみんな仲良く良かったです。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

2ひきのねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット