しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
うみべのこねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみべのこねこ

  • 絵本
作: 宇野 克彦
絵: 西川 おさむ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜朝は8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年01月23日
ISBN: 9784865491296

4、5歳から
23×21p  40頁

みどころ

空を自由に飛び回る鳥を見て、自分も空を飛びたくなることってありますよね。
心無い人間によって、夕暮れの浜辺に捨てられた、一匹の子ネコもそうでした。
でも、翼のない子ネコは、空を飛ぶことはできません。
浜辺で出会ったカニと一緒に、空を飛びたい気持ちを募らせる、子ネコ。
そんな子ネコに、いじわるなカラスが
「うみへ むかって とびおりるんだ。そうすれば、かぜが おいらを とばせてくれるのさ。」と声をかけます。
カラスの真似をして、岩の先に立ち、両手を広げる子ネコ。
必死に止めようとする、かに。
岩から海へ飛び出した子ネコは、案の定、海の中へ落ちてしまいます。
魚たちにつつかれながら、海面に上がってきた子ネコとかに。
そんな彼らに、空から近付いてきたものとは……。

シンプルな線で描かれたキャラクターのユーモアあふれる動きと、
夕暮れどき特有の淡いタッチが美しい、あるネコの成長物語です。


(木村春子  絵本ナビ編集部)

うみべのこねこ

出版社からの紹介

海辺に捨てられたこねこが、かもめを見ていいました。「ぼくも空をとんでみたいな」すると、「いたい!」かにがお尻を挟んでこねこを跳びあがらせたのです。かにと友達になったこねこは、いっしょにかもめを助けたり、海に落っこちたり。そして思いがけず空を飛ぶことに…。
一つ夢がかなったこねこは、希望を胸に歩き出します。

ベストレビュー

すてねこくん、元気でね。

棄てられたこねこが、かにやカモメや、意地悪なカラスと出会いながら、次第にたくましくなっていきます。
災難や冒険を経験して、自分で生きていける自信もついたようです。
西川おさむさんのほのぼのとした絵が、まろやかな作品にしていると思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 克彦さんのその他の作品

エースケをさがせ / 紙芝居 とうめい人間になったドロボー / ふうせんこぶた

西川 おさむさんのその他の作品

ねぐせうらない / ピーポポ・パトロール 百本きゅうりのかっぱのやくそく / かあさんのにゅういん / もりやまみやこ童話選 2 / アイウエ動物園 3 しろくまのアンヨくん / ピーポポ・パトロール はんぶんおばけのマメンキサウルス



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

うみべのこねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット