もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
うみべのこねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみべのこねこ

  • 絵本
作: 宇野 克彦
絵: 西川 おさむ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うみべのこねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年01月23日
ISBN: 9784865491296

4、5歳から
23×21p  40頁

みどころ

空を自由に飛び回る鳥を見て、自分も空を飛びたくなることってありますよね。
心無い人間によって、夕暮れの浜辺に捨てられた、一匹の子ネコもそうでした。
でも、翼のない子ネコは、空を飛ぶことはできません。
浜辺で出会ったカニと一緒に、空を飛びたい気持ちを募らせる、子ネコ。
そんな子ネコに、いじわるなカラスが
「うみへ むかって とびおりるんだ。そうすれば、かぜが おいらを とばせてくれるのさ。」と声をかけます。
カラスの真似をして、岩の先に立ち、両手を広げる子ネコ。
必死に止めようとする、かに。
岩から海へ飛び出した子ネコは、案の定、海の中へ落ちてしまいます。
魚たちにつつかれながら、海面に上がってきた子ネコとかに。
そんな彼らに、空から近付いてきたものとは……。

シンプルな線で描かれたキャラクターのユーモアあふれる動きと、
夕暮れどき特有の淡いタッチが美しい、あるネコの成長物語です。


(木村春子  絵本ナビ編集部)

うみべのこねこ

出版社からの紹介

海辺に捨てられたこねこが、かもめを見ていいました。「ぼくも空をとんでみたいな」すると、「いたい!」かにがお尻を挟んでこねこを跳びあがらせたのです。かにと友達になったこねこは、いっしょにかもめを助けたり、海に落っこちたり。そして思いがけず空を飛ぶことに…。
一つ夢がかなったこねこは、希望を胸に歩き出します。

ベストレビュー

夢が叶ってよかったね!

ダンボール箱に入れられて、海辺へ捨てられたこねこですが、かもめを助けたことで、”空を飛ぶ”という一つ夢が叶えることが出来てよかったなあと思いました。これから一人ぼっちですが、きっと一つ夢が叶ったからこの先も勇気を持って進んでいけそうな気がしました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 克彦さんのその他の作品

エースケをさがせ / 紙芝居 とうめい人間になったドロボー / ふうせんこぶた

西川 おさむさんのその他の作品

ねぐせうらない / ピーポポ・パトロール 百本きゅうりのかっぱのやくそく / かあさんのにゅういん / もりやまみやこ童話選 2 / アイウエ動物園 3 しろくまのアンヨくん / ピーポポ・パトロール はんぶんおばけのマメンキサウルス



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

うみべのこねこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット