貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
伝統工芸のきほん(1) 焼きもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

伝統工芸のきほん(1) 焼きもの

  • 絵本
  • 児童書

出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「伝統工芸のきほん(1) 焼きもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月
ISBN: 9784652202272

小学校中学年, 小学校高学年, 中学生
サイズ:A4/ページ数:39ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

産地をくわしく取材した「焼きものができるまで」のほか、全国各地の焼きものを紹介。ほか、「焼きものって何?」「陶器と磁器のちがいは?」などの基本情報を大きな写真で解説。分類や色、もようなどの豆知識も掲載。


編集者コメント
この本では、伝統工芸品の「焼きもの」について紹介しています。全国にはどんなものがあるのか。また、焼きものってそもそも何なのか。いちばんはじめに知りたいことを網羅した、焼きもの学習の入門編です。

ベストレビュー

社会でも勉強したみたいで

たまたま図書館にあるのを借りてきたのですが、子供も学校で伝統工芸を勉強したみたいで、食い入るように読んでいました。学校では焼き物の写真と種類が少しだったので、いろいろな日本各地の焼き物とその特色をじっくり見れて楽しかったそうです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

伝統工芸のきほん(1) 焼きもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット