虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
竜が呼んだ娘 やみ倉の竜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

竜が呼んだ娘 やみ倉の竜

  • 児童書
著: 柏葉 幸子
文: 佐竹 美保
出版社: 朝日学生新聞社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「竜が呼んだ娘 やみ倉の竜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

11歳になった少女ミアは、竜騎士・ウスズの部屋子として暮らしていました。ミアは、ひょんなことから、王宮のやみ倉で得体のしれない毛むくじゃらの生き物「コキバ」と出合います。やみ倉を守るマカドから、10日でコキバの正体をつきとめるよう命じられたミアは、冒険の旅に出ます。コキバの正体は……?

朝日小学生新聞の連載「竜が呼んだ娘 やみ倉の竜」(2017年4〜6月)を1冊にまとめました。児童文学界を代表する作家・柏葉幸子さんと挿絵画家・佐竹美保さんのコンビによる最新ミステリーファンタジー! ワクワク、ドキドキが止まらない壮大なスケールの物語です。

※ミアが10歳のときの物語は、『竜が呼んだ娘』に収録されています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

ぼくんちの海賊トレジャ / 霧のむこうのふしぎな町 地下室からのふしぎな旅 天井うらのふしぎな友だち / 魔女が相棒? ねぐせのヤマネ姫 / モンスター・ホテルで ハロウィン / モンスター・ホテルでプレゼント / あんみんガッパのパジャマやさん

佐竹 美保さんのその他の作品

きつねの橋 / 秘密に満ちた魔石館 / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+「短編集」(全13巻) / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全13巻セット) / こわいオオカミのはなしをしよう / シェーラ姫の冒険 愛蔵版(全2巻セット)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

竜が呼んだ娘 やみ倉の竜

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット