日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
竜が呼んだ娘 やみ倉の竜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

竜が呼んだ娘 やみ倉の竜

  • 児童書
著: 柏葉 幸子
文: 佐竹 美保
出版社: 朝日学生新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

11歳になった少女ミアは、竜騎士・ウスズの部屋子として暮らしていました。ミアは、ひょんなことから、王宮のやみ倉で得体のしれない毛むくじゃらの生き物「コキバ」と出合います。やみ倉を守るマカドから、10日でコキバの正体をつきとめるよう命じられたミアは、冒険の旅に出ます。コキバの正体は……?

朝日小学生新聞の連載「竜が呼んだ娘 やみ倉の竜」(2017年4〜6月)を1冊にまとめました。児童文学界を代表する作家・柏葉幸子さんと挿絵画家・佐竹美保さんのコンビによる最新ミステリーファンタジー! ワクワク、ドキドキが止まらない壮大なスケールの物語です。

※ミアが10歳のときの物語は、『竜が呼んだ娘』に収録されています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

湖の国 / モンスター・ホテルで オリンピック / ぼくんちの海賊トレジャ / 霧のむこうのふしぎな町 地下室からのふしぎな旅 天井うらのふしぎな友だち / 魔女が相棒? ねぐせのヤマネ姫 / モンスター・ホテルで ハロウィン

佐竹 美保さんのその他の作品

いろどり屋(2) 十年屋と魔法街の住人たち / [児童版]十年屋(2) あなたに時をあげましょう / [児童版]十年屋(3) 時にはお断りもいたします / [児童版]作り直し屋 特別編 十年屋と魔法街の住人たち / アリババの猫がきいている / 邪馬台戦記 V 戦火の海 3



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

竜が呼んだ娘 やみ倉の竜

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット