くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
ようこそ! へんてこ小学校 おにぎりVSパンの大勝負
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ようこそ! へんてこ小学校 おにぎりVSパンの大勝負

  • 絵本
作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: KADOKAWA

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年10月26日
ISBN: 9784041056691

A5判、単行本 80ページ

出版社からの紹介

もしも、先生もクラスの子も、お○ぎ○の小学校だったら? 笑って、学べるオールカラー読み物!

主人公のぼくの名前は、大谷とき。あだなは、チョキです。ぼくが転校した学校は、先生もクラスメイトも、みんながおにぎりの小学校だった! お母さんは、「先生は、色白でふっくらしていて、あたたかそうな先生だったわ」と言っていたけど、先生は、塩むすび先生! 校長は、おいなり校長! おにぎり小学校での給食や、国語、算数、社会などの授業では、遊びの要素を交えて、クイズなどで楽しく学べる。後半では、ランチ小学校と運動会での対決! ランチ小学校は、みんなパンだった!? つなひき、玉入れ、騎馬戦。最後は、全員参加のリレーの大勝負! 勝つのは、どっちだ? 絵遊びや、クイズ、間違いさがしなど、遊びページもたくさん! おにぎりも、パンの子どもたちも、種類がいっぱいのキャラクター! 笑って読める物語!

ようこそ! へんてこ小学校 おにぎりVSパンの大勝負

ようこそ! へんてこ小学校 おにぎりVSパンの大勝負

ベストレビュー

へんてこ!というと何か面白いことを連想させる

へんてこ小学校 なんだかこのタイトルを見て、小学生の子どもが好きそうな本だなと興味を持ちました。きっと、この小学校奇想天外な面白いことが起きるんだろうなとワクワクします。
そして、確かにちょっとへんてこだけど、なんだか楽しいおにぎりやパンの世界。
この中にときくんが加わっていることが確かにへんてこではあるけれど・・
それこそお話の世界の醍醐味です。

遊び感覚で、ストーリーも楽しめ、色々な授業が飛びだします。
ひとつひとつのおにぎりにきちんとキャラクターもあってお気に入りも見つかりそうです。

中身はタイトルから想像すると低学年からでも読めそうですが、文字も結構ぎっしりと詰まっている感じがしますし、読み応えもありました。3年生くらいからがしっかり読める内容なのかなと感じました。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子15歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スギヤマ カナヨさんのその他の作品

フェルムはまほうつかい / もらってうれしい手紙を手づくりしよう! / 春夏秋冬・12か月手紙を楽しもう! / ゆうびん・手紙のひみつをたんけん! / おふねにのって / おとうさんのクリスマスプレゼント



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

ようこそ! へんてこ小学校 おにぎりVSパンの大勝負

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット