アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれものの試し読みができます!
作・絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが、ある日見つけたふしぎな忘れ物。届けに行こうとはりきりますが……本当にひとりで大丈夫!?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくのともだちカニやまさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのともだちカニやまさん

  • 絵本
作・絵: ニシワキタダシ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年12月07日
ISBN: 9784569787206

4〜5歳から
B5判変型上製/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

道を歩いていると、カニみたいな人がともだちになってくださいと、ハサミになった手をだしてきました。ぼくは、はさまれるのがイヤだったというのもあったけど、まったくだれかわからないので、「きゅうにはムリだよ」と、手をかくしました。すると、「困ったことがあったら言ってください」と言うので、おなかがすいていたぼくは、食べものがほしいと言いました。すると、カニみたいなひとは、「カニやまです」と自己紹介してきました。

 カニやまさんは、「ビビビビビー」と手からギザギザした光を、落ちている葉っぱに向けてだしました。すると、葉っぱが味つけのりに変わりました。おなかはみたされないけれど、「やるな!」と思いました。次に、バッグを家に忘れたので「ものを入れることができるバッグがほしい!」と言うと、カニやまさんは、また手からギザギザした光を今度はぼくに向かってだしてきて……。

 人気イラストレーターがおくるユーモア絵本。

ぼくのともだちカニやまさん

ぼくのともだちカニやまさん

ベストレビュー

不思議

でだしから、そのふしぎなやりとりにひきつけられました。カニやまさんがなんなのか、次に何がおこるか? 読みながら、その独特な世界にびっくりしつつ、よみすすめました。最後まで不思議な展開が予想がつかなさすぎて、おもしろかったです。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニシワキタダシさんのその他の作品

にたことば絵辞典 / かきくけおかきちゃん / えでみる あいうえおさくぶん / 浦島太郎が語る浦島太郎 / つけたしことばの本 / ドアのノブさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくのともだちカニやまさん

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

ぼくのともだちカニやまさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット