宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
クリスマスサウルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスサウルス

  • 児童書
著: トム・フレッチャー
訳: 橋本 恵
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月21日
ISBN: 9784863893979

280P/A5上製

出版社からの紹介

プレゼントに恐竜がほしいと願う車椅子の少年のもとに、ほんものの恐竜クリスマスサウルスがやってきた。少年と恐竜の友情と冒険を描くファンタジー。
北極のサンタクロースとエルフたちが、数千万年ものあいだ氷に埋まっていた卵を掘り出し、恐竜が現代によみがえった。世界に一頭だけのクリスマスサウルス。そして、クリスマスプレゼントにほんものの恐竜がほしいと願う、車椅子の少年ウィリアムのもとに、クリスマスサウルスがやってきた。少年と恐竜の出会い、友情、冒険が繰り広げられる。そして、クラスのいじめっ子や、邪悪なハンターに立ち向かう。イギリスでベストセラーになり、映画化も決まった、話題のクリスマス向けファンタジー。

ベストレビュー

かわいい恐竜

表紙のかわいい恐竜がこのお話の主人公です。
この恐竜は大昔、卵だったときに、大変なことが起こって、
一人だけ海に沈んで生き残ったのです。
やがて氷河期が訪れて、それからもっと長い期間が過ぎて、
あるクリスマスの前に、ちいさなエルフたちに北極で救い出されます。
温めて孵してくれたのは、なんとサンタさんでした。
そして、イギリスのあるところに、お母さんを事故で失い、自分も車いす生活をしている男の子がいました。
意地悪な友達や、邪悪なハンターも出てきますが、
映画ではどんな風になるのでしょうね。
信じることの大切さ、やさしさ、勇気をちりばめたファンタジーだと思います。
この世に同じ種がいないひとりぽっちのサウルスが、サンタの作ったぬいぐるみを親友として愛するところは、切ないです。
男の子とクリスマスサウルスが巡り合えて、本当によかったです。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


橋本 恵さんのその他の作品

スアレス一家は、今日もにぎやか / ぼくだけに見えるジェシカ / その魔球に、まだ名はない / ファインディング・ゴビ / SUPER!YA 恋するぷにちゃん / フォール 自由への落下(上)



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

クリスマスサウルス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット