宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
キズナキス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キズナキス

  • 児童書
著: 梨屋 アリエ
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「キズナキス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年11月15日
ISBN: 9784863893986

400P/四六並製

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

友達の本心を知りたい、知られたくない、つながりたい、1人でいたい――少女たちが抱える孤独を描き上げた、待望の書き下ろし長編。

もしも、他人の心が覗けたら、不安はなくなるだろうか。もしも、心を完全に閉ざすことができたら、他人に傷つけられることもなくなるだろうか。もしも、称賛に値する才能があれば、孤独なんて感じなくなるだろうか――少女たちの抱える孤独と閉塞感をリアルにとらえた、梨屋アリエの書き下ろし長編。

ベストレビュー

他人の心がのぞけたら

他人の心がのぞけたら…そんな道具マインドスコープがある世界。
深層的なことはわからず、表面的な思いだけのようですが、それでものぞかれるのは嫌だなーと思ってしまいますね。主人公の気持ち、分かります。
けっこうシビアな現実が描かれていますね…。
主人公の母親とかメインで描かれているわけではないのですが、さらっと酷さが伝わってきました。
ちょっと百合(?)的要素もあるお話でした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。

梨屋 アリエさんのその他の作品

きみの存在を意識する / 恋する熱気球 / きみのためにはだれも泣かない / 12月のおはなし クリスマスクッキング ふしぎなクッキーガール / わらうきいろオニ / スリースターズ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

キズナキス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット