くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
うちのウッチョパス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うちのウッチョパス

  • 絵本
作: のぶみ
出版社: KADOKAWA

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年01月06日
ISBN: 9784041063828

B5判変型ハードカバー
対象年齢:3才〜

『うちのウッチョパス』NHK公式サイト

出版社からの紹介

主人公は、見た目はかわいいけれど性格はちょっといい加減でテキトーな謎の生き物、ウッチョパス。
ある日、かんたろうとアンちゃん兄妹の家の前にウッチョパスが捨てられていました。
ウッチョパスをめぐってさまざまなおかしな騒動が繰り広げられます!
ウッチョパスのヒミツ、それはモンスターに変身してしまうこと!
見た目はかわいいのに、食べ物を食べるとモンスターに変身して大騒動に!?
変身する姿もかわいくて必見です!
サイコーにかわいくて、世にもめずらしい謎の生き物 、 それがウッチョパス!
アニメも書籍もお楽しみに!!

うちのウッチョパス

ベストレビュー

コント調

コント調でノリがちょっと大きい子むけかな?子どもはちょっとついていけていなかった感じでした。
この作者さんはいつもメッセージがあるので、こういうのもかくんだーという感じ。
でも、ウッチョパスの独特の話し方は楽しかったみたいで、話し方が!といいながら笑っていました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

のぶみさんのその他の作品

うちのウッチョパスアニメだいずかん / ぼく、仮面ライダーになる! ビルド編 / ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! / おしりフリフリ / おこらせるくん / うんこちゃん けっこんする



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

うちのウッチョパス

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット