虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
星につたえて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

星につたえて

  • 絵本
文: 安東 みきえ
絵: 吉田 尚令
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2017年12月12日
ISBN: 9784752008118

小学校低学年から
217×264o  32ページ

出版社からの紹介

まだ生きものといえば、海のクラゲしかいなかった頃のこと。
いっぴきのクラゲが夜の海に浮かんでいたら、ほうき星から声をかけられ、楽しい一夜をすごしました。
クラゲには、星に伝えたい言葉がありましたが、星が再び流れてくるのを待つ間に老いてしまって……?
ちっぽけなクラゲと、ひとりぽっちで旅するほうき星の切なくも愛しい物語。

ベストレビュー

だいすき。きみが、だいすき。

クラゲとほうき星が楽しく一夜をおしゃべりして過ごしました。ほうき星に、伝えたかった言葉「だいすき。きみが、だいすき。」が、こどもクラゲに、孫クラゲに、ひ孫クラゲに、やしゃごクラゲにと伝えられていきました。やがて、生き物は様々に姿をかえながら、いえなかった言葉を大事に伝えていきました。言葉は伝わっていくものの、長い時間の間に、いったい誰に言えばいいのかが抜け落ちてしまったのですが、クラゲがいえなかった「だいすき。きもが、だいすき。」と言う言葉は、ほうき星に伝えることが出来て、感動しました。誰にでも伝えたい言葉「だいすき。きみが、だいすき。」は、心から伝えたい言葉だなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー

安東 みきえさんのその他の作品

満月の娘たち / ポプラ世界名作童話(15) グリム童話 / ゆめみの駅 遺失物係 / ヒワとゾウガメ / ポプラ文庫ピュアフル 天のシーソー / ワンス・アホな・タイム

吉田 尚令さんのその他の作品

はるとあき / 雨ふる本屋と雨もりの森 / 漢字はうたう / ヘンゼルとグレーテル / わたしおべんきょうするの / 雨ふる本屋とうずまき天気



せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

星につたえて

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット