話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
コウテイペンギン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コウテイペンギン

  • 絵本
作: ヨハンナ・ジョンストン
絵: レナード・ワイスガード
訳: こみや ゆう
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年12月19日
ISBN: 9784769022275

42ページ

みどころ

南極大陸のまわりの海で、夏の間、泳いでエサをとったり、遊んだりして暮らしているコウテイペンギンたち。
夏が終わると、何百羽ものコウテイペンギンたちが南極大陸へ移動をはじめます。
本書は、つきささるような吹雪の嵐、ブリザードがふきあれる南極大陸の氷原で、コウテイペンギンたちが子育てをする姿を描いた絵本です。

何といってもレナード・ワイスガードの絵の雰囲気が美しく、ファンは必見です。
文章はヨハンナ・ジョンストン。構成作家として長年、子どもたち向けの人気番組を担当していただけあって、ペンギンの子育てをしっかりわかりやすく描写しています。

本書を読むと、可愛いペンギンの姿からは想像もつかないほど、過酷な冬をのりこえて、一組のペアのもとに一羽のヒナが誕生するのだとわかります。
外敵を避けた、氷原での産卵後、お父さんペンギンが何か月間も何も食べずに卵をあたためつづけること。
お母さんペンギンは遠い海で栄養をたくわえ、帰ってきて、孵ったヒナにエサを与えること。代わりにお父さんペンギンが海をめざし、再び栄養をたくわえて帰り、ヒナにえさを与えること…。
冬の終わりが近づくにつれ、去年のヒナが帰ってきて、ついに羽毛がぬけかわり、コウテイペンギンのあかしである金色の羽毛が、首の両側に現れること。
淡々とした文章のなかに、じんわりと感動が浮かび上がり、心の中に広がっていきます。

原書のタイトルは「Penguin’s Way」。直訳すれば、ペンギンのやり方、生き方といえるかもしれません。
コウテイペンギンが、きびしい冬に耐えて卵を孵し、誇り高く生きる姿が伝わってくる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

レナード・ワイスガードの美しいアートワークで、コウテイペンギンの暮らしを追います。夏が終わり、南極大陸に移動するペンギンたち。パートナー探し、ひな鳥の誕生、子育て。そして自然の困難に立ち向かい春を迎えます。

ベストレビュー

イラストも美しい!!

「コウテイペンギン」について本格的に描かれた絵本で、子供だけでなく大人も勉強になります。
何ていっても、イラストがとても美しく見惚れてしまいます。
絵本のよさは、内容はもちろんですが、イラストも一役かっていますね!!
表紙さえもインテリアとして飾りたいほど素敵に思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨハンナ・ジョンストンさんのその他の作品

ザトウクジラ

レナード・ワイスガードさんのその他の作品

うさぎたちとふしぎなこうじょう / ちいさなうさぎのものがたり / パンタロンとケーキやさん / どうぶつたちのクリスマスツリー / たんじょうび おめでとう! / ねことテルと王女さま

こみや ゆうさんのその他の作品

ボートやの くまさん / しょうぼうしの くまさん / おばけのジョージー メリーメリークリスマス! / これが ぼくらに ぴったり! / 4さいのこどもって、なにがすき? / おばけのジョージー とびだした けいとだま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > コウテイペンギン

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

コウテイペンギン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット