貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
列車はこの闇をぬけて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

列車はこの闇をぬけて

  • 児童書
作: ディルク・ラインハルト
訳: 天沼 春樹
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年12月31日
ISBN: 9784198645366

十代から
B6版・416ページ

出版社からの紹介

米国へ出稼ぎに行ったきりの母親を追って、14歳のミゲルは故郷グアテマラの町を出た。同じように米国を目指す4人の同年代の若者に出会い、ミゲルは、ともに貨物列車の屋根に乗ってメキシコを縦断する旅を始める。追いはぎや悪徳警官から逃れ、飢えや寒さに耐えながら旅を続けるうちに、5人の間には、固い友情が生まれるが…? 2016年ドイツ最古の児童文学賞フリードリヒ・ゲルシュテッカー賞受賞作。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


天沼 春樹さんのその他の作品

アンデルセン童話全集 (3) / グリム童話全集 / 空とぶペーター / アンデルセン童話全集 (2) / アンデルセン童話全集 (1) / 紙芝居 ひこうせんでそらのさんぽ



『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

列車はこの闇をぬけて

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット