虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆくえふめいのミルクやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆくえふめいのミルクやさん

作・絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 山下 明生
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆくえふめいのミルクやさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784924938830

ベストレビュー

たまには日常を脱出して

毎日毎日ミルクやジュース、乳製品を奥様がたに届けるミルクやさんがいました。奥様がたとの会話はきまっていつも天気の事。そんなかわりばえのしない日常にうんざりしたミルクやさんはある日、ダックスフントのシルビアとともに配達用トラック(アメリアという可愛い名前がついてます)で町をとびだしてしまいます。ベリーをつんだり、湖で泳いだり、森での自由気ままな日々を楽しむミルクやさん。彼はもう町にはもどらないのでしょうか?
現代を生きるサラリーマンに一番共感されそうなお話かもしれません。疲れてしまったとき、ちょっと日常を離れて、のんびりと時間にとらわれることなく過ごしたいと思うことがありますよね。犬のシルビアが可愛くて、文章もユーモラスで楽しくほのぼのできる、お気に入りの一冊です。
(えりこぷたーさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

ロバくんのみみ / つちをほらなくなったスチームショベル / ぼくはなにいろのネコ? / ハッピーハンター / サンタクロースのはるやすみ / きりのなかのかくれんぼ

山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) ジャカスカ号で地中海へ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ゆくえふめいのミルクやさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット