まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
がんばれ! あかい しゃしょうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がんばれ! あかい しゃしょうしゃ

  • 絵本
作: マリアン・ポター
絵: ティボル・ゲルゲイ
訳: こみや ゆう
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年12月18日
ISBN: 9784569787190

4〜5歳から
幼年・小学初級 B5変型上製 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

小さな赤い“しゃしょうしゃ”は、いつもいちばん後ろを走ります。
先頭は大きな黒い機関車で、シュッシュッ、チャッチャッとみんなを引っ張ります。
機関車のうしろにつづくのは、“かもつしゃ”“せきゆしゃ”“せきたんしゃ”。
それから、材木などをはこぶ“ながものしゃ”。
“しゃしょうしゃ”はいつも最後です。

動物たちが見まもる山のトンネルや、牧場や道路の脇をぬけ、先頭の機関車が走ってくると、遊んでいる子どもたちは手をふりますが、“しゃしょうしゃ”が通り過ぎるころには見向きもしなくなってしまいます。

「はぁあ。ぼくが ながものしゃか せきたんしゃか せきゆしゃか かもつしゃだったらなあ。そしたら おとこのこも おんなのこも、ぼくをみてくれるのに。」
「きかんしゃみたいに せんとうをはしって、みんなに てを ふってもらえたら、どんなに きぶんがいいだろう! でも ぼくは、ふるくて ちいさな あかい しゃしょうしゃ。だぁれも ぼくを みてくれない」
ある日、高い山をのぼっていく途中で、のぼりきれずに車両がずりおちはじめます。しゃしょうしゃは力いっぱいブレーキをかけますが……?

古い映画やアニメ映画などで、手ブレーキがあるデッキ付き車両を、見たことがあるのではないでしょうか。
でも、機関車に引っ張られるいちばん後ろの車両がどんな気持ちか…なんて、みなさんもあまり考えませんよね。
本書は、注目されない最後尾車両に、あたたかいまなざしをそそぐマリアン・ポターのやさしさが伝わってくる作品です。
3児の母となって作品を書き始め、本書がデビュー作となったマリアン・ポターは、父親が鉄道会社に勤めていたことから、機関車や鉄道が出てくるお話を数多く書いているそうです。
絵はティボル・ゲルゲイ。1950 年代にアメリカで出版された、のびやかでカラフルな色づかいの絵をあじわってくださいね。
翻訳家の小宮由さんが選んだ「おひざにおいで」シリーズの1冊です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

がんばれ! あかい しゃしょうしゃ

がんばれ! あかい しゃしょうしゃ

出版社からの紹介

自分は無力だと思っていた赤い車掌車が、みんなのピンチを救ったことで自信をつけていきます。のどかな風景描写と心地よい文章が魅力の乗り物絵本。翻訳家であり家庭文庫を主宰するこみやゆう氏が、子ども達に自信をもって薦められる良書をあつめた「おひざにおいで」シリーズ第4弾!

 「ぼくも せんとうを はしる くろい きかんしゃのように こどもたちに てを ふってもらいたいな」小さな赤い車掌車は、いつもいちばん後ろをはしります。先頭は、大きな黒い機関車で、貨物車や石炭車などがつづきます。ある日、機関車たちは、高い山をのぼっていきますが、坂がきつく、途中で止まってしまいました。いちばん後ろにいる赤い車掌車は、ブレーキをかけてふんばり、ずり落ちそうになるみんなを守ったのです。それから、赤い車掌車も、みんなを救った英雄として、子ども達にひときわ大きく手を振ってもらえるようになりました。

ベストレビュー

赤い車掌車が、自分に自信が持てるようになってよかった!

いつも一番後ろに走る赤い車掌車が、坂道で一番後ろで頑張ったから、褒められたし、一番よかったのは、自分自身に、自信が持てるようになったことだと思いました。頑張ったかいもあったし”みんなを助けた英雄”とまで言われるようになったし、自分を僻まないようになったのがよかったです。田舎の山ありの景色が色鮮やかに明るく描かれているのも素敵でした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ティボル・ゲルゲイさんのその他の作品

コウノトリのおはなし えんとつのうえの車輪 / どうぶつたちのオーケストラ / それいけしょうぼうしゃ

こみや ゆうさんのその他の作品

みずたまり / おばけのジョージー こまどりをたすける / ねこのオーランドー よるのおでかけ / やぎのグッドウィン / ロージーのひよこはどこ? / ロバくんのみみ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

がんばれ! あかい しゃしょうしゃ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット