話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
紙芝居 おばけのおまじない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おばけのおまじない

脚本: 内田 麟太郎
絵: 早川 純子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

作品情報

発行日: 2017年08月
ISBN: 9784494092611

4・5歳〜
判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:12場面

出版社からの紹介

ぴかぴかぴかーっ! どしゃぶりです。りょうくんのあたまのうえから、おおきなかさがふってきました。ただのかさではありません、かさおばけです。かさおばけがいいました。「ぼくもかみなりがこわいんだ!」

ベストレビュー

人恋しいおばけさん

怖くないおばけのお話です。
かさのおばけも、化け猫も、子どものうちはかみなりがこわいのでしょうか。
怖さとユーモアがミックスされて、おばけ嫌いの子にも楽しんでもらえそうな紙芝居です。
「ひとやどり」という言葉が、ほんわりとした気持ちにさせてくれました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

内田 麟太郎さんのその他の作品

紙芝居 よわむしさんぺい おばけたいじ / へんかしら そうかしら / なまこのぽんぽん / たまたま たまご / 大どろぼう ジャム・パン すてねこマリリン / 紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ

早川 純子さんのその他の作品

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 / 十二支のおもちつき / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / いえのなかの かみさま / もしかして ぼくは / ミミとおとうさんのハッピー・バースデー


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 おばけのおまじない

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

紙芝居 おばけのおまじない

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット