宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
のどぼとけさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のどぼとけさん

  • 絵本
作: 尾崎美紀
絵: ささき みお
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年03月13日
ISBN: 9784865491333

4、5歳から
25×22p 32頁

みどころ

ぽかぽか陽気の日。大口を開けて昼寝中のおじいちゃんの、のどの奥に、ちらっと誰かを見つけてびっくりした、しんたろうくん。
ちっちゃなおじいさんみたいな、おぼうさんみたいな…。いったい、誰!?
おばあちゃんに「のどぼとけさんだよ」「いちにんまえの おとこなら、みんな すまわせているよ」と教えてもらいます。
のどの奥にほとけさんがいるなんてかっこいい!とあこがれるしんたろうくん。
ある日、のどぼとけさんに「ぼくも、のどぼとけさんが ほしいんだけど。おともだちを しょうかいしてくれないかなぁ」とたのみますが、「はんにんまえじゃあ、むりむり」と断られてしまいます。
そこで「しゅぎょう」と称して、一緒にお出かけすることになりますが…?

のどぼとけさんと町を歩いたりラーメンを食べたりするしんたろうくん。
一方、病気をしたあと寝てばかりいたおじいちゃんが、なぜか元気になってきて…?
おじいちゃんと孫のしんたろうくん、のどぼとけさんとしんたろうくんの仲良しな姿が、楽しくなる絵本です。

のどぼとけ…って、子どもたちは知っているでしょうか。
大人が上をむいたときに、のどのところにぽこっと飛び出す、ころころしたものですよね。男の人ののどにははっきり見えるけど、子どもはまだはっきりしません。
じつは作者の尾崎美紀さんは、自身のおじいさんが亡くなってお骨を拾うとき、のどぼとけのお骨が、仏様がきれいに座禅を組んでいる姿にそっくりなことにびっくりしたのだそうです。
徳を積んだ故人ほどお骨の形がきれいに残るといわれ、本文中で「のどぼとけさんというのは、ひとのやくにたつことを、たくさんすると、きてくれるらしい」と書かれているのも理由があったのですね。

ささきみおさんが描く茶目っ気たっぷりののどぼとけさん、のびのびとした絵に笑顔になります。
男の子の「いちにんまえ」へのあこがれや、おじいちゃんと孫のいい関係が、ほのぼのとユーモラスに描かれた絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

のどぼとけさん

のどぼとけさん

出版社からの紹介

人の役に立つような一人前の男の人には、のど仏さんがいるんだって。しんちゃんは、眠っているおじいちゃんの、のどの奥にのど仏さんをみつけたよ。のど仏さんは、ちょっと頑固な変わり者。でも、親切にしてあげると、ハッピーなできごとが…。

ベストレビュー

のどぼとけさんに和みます

今までたくさんの絵本を読んできましたが、のどぼとけが主人公のお話は初めてです。というか、ほかにあるのでしょうか?
絵本の世界は何でもありだけどまさかのどぼとけまで擬人化されて、ラーメンをすするとは。

僕と、のどぼとけさんとのほのぼのとしたストーリーが良かったです。いつか僕の喉の奥にも、こんなのどぼとけさんが住む日が来るのでしょう。
声がわりが来る前に子供に読みたい本ですね。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


尾崎美紀さんのその他の作品

なのはなごうしゅっぱつしんこう / バナナわに / ちょっと源さんお借りします / まるくておっきくてまっくろで / わくわくちくわくん / あたしのいもうとちゃん

ささき みおさんのその他の作品

しょくぱんちゃん6しまい / コケコックさん / ラーメンこうばん / 4年2組がやってきた / もんぜんバナナ / おかあさん、おみやげ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

のどぼとけさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット