虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
きんいろのはね 復刻版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きんいろのはね 復刻版

  • 絵本
著: 田中 伸介
出版社: 文芸社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年12月15日
ISBN: 9784286193267

判型:A5上/ ページ数:96

出版社からの紹介

さびれた港町に舞い降りた黄金の羽を持つ犬。郵便配達のおじいさんに拾われ配達の手伝いをするようになります。ある日の真夜中、港町に迫ってきた大津波の危険を知らせるため、犬は鐘楼へ向かって飛び出します……。『しあわせのはね』に続く、感動の字のない絵本第2弾。

ベストレビュー

青色の世界に圧倒されました

文字のない絵本だけに、物語の読み取り方、感じ方が重要になってくる絵本です。
そういう意味合いでは、病気の親を助けたのに高額の金額を請求され、親の代わりに犬が金色の羽を差し出すという展開が読みきれませんでした。
青色に色調が変わって展開される物語は、大津波を表しているのですが、解説抜きでは飛躍についていけないほどの急展開でした。
中盤から振り回されてしまって、ちょっと落ち着けない作品ではありました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田中 伸介さんのその他の作品

しあわせのはね Reprint edition / なくしものくじら / ネコとツリー / クモノス / ありがとうさようならベス / おかっぱちゃんとひみつのともだち



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

きんいろのはね 復刻版

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット