ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
たんじょう会はきょうりゅうをよんで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんじょう会はきょうりゅうをよんで

  • 絵本
作: 如月 かずさ
絵: 石井 聖岳
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月09日
ISBN: 9784061957817

小学初級から
A5変型判 80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

父さんにもらったハガキで、ほんかくてきなしょうたいじょうを作って、ほんかくてきな部屋のかざりつけをして、母さんにもほんかくてきなりょうりをたのんでおいた。じゅんびはかんぺきだ。──本文より。
郵便屋さんの手違いでたんじょう会にきょうりゅうがやってきた。でも、
「まちがいだから帰ってください、なんていえない。それはきっと、ほんかくてきじゃない。」
それにきょうりゅうは初めてのパーティに出席するためにマナーを勉強してきたらしくて、とてもお行儀が良いのだ。でもきょうりゅうがケーキを食べるとたいへんなことがおこって……。

 「れいぎ正しくすること」は、「ほんかくてき」なことで、ちょっと背伸びをするような、ステキなことだと思って楽しんでいる、ぼくときょうりゅう。

たんじょう日という子どもにとっては一番のハレの日を舞台に、マナーを大切にすることが、ちょっと「ほんかくてき」でわくわくすること、お友達ともっと仲良くできるステキなこととして可愛らしく描かれています。新鮮な視点に大人もはっとさせられる楽しい作品です。

ベストレビュー

恐竜

郵便屋さんの手違いから、お誕生日会の招待状が、恐竜の家に届いてしまったことにびっくりです。また、その恐竜が”礼儀ただしくする”礼儀作法の本まで読んで勉強し、手品が披露できるように努力してることに感心してしまいました。なんにでも”本格的”になることもときには必要なことかなと思いました。恐竜とお友達になれたこともよかったねと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


如月 かずささんのその他の作品

怪盗王の挑戦状 / なのだのノダちゃん まほうの自由研究 / パペット探偵団 事件ファイル(4) パペット探偵団となぞの新団員 / NHKオトナヘノベルSNS炎上 / あまからすっぱい物語 1 初恋の味 / なのだのノダちゃん (2)ひみつのわくわく七ふしぎ

石井 聖岳さんのその他の作品

こんやはてまきずし / おともだちできた? / だんご屋政談 / ことばあそびレストラン / みんなのおばけ小学校 / のってる のってる



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

たんじょう会はきょうりゅうをよんで

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット