うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎの試し読みができます!
作: さこ ももみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
親子の1日は、こんなにもすばらしい!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ワタナベさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワタナベさん

  • 絵本
作・絵: 北村 直子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年02月14日
ISBN: 9784032325607

3歳から
24cm×18cm 32ページ

みどころ

「ワタナベさん やってるー?」
ガラガラっと戸を開ければ、待ちかまえているのはワタナベさん。ワタナベさんは、おなべひとつでどんな料理でも美味しくつくる名人です。

次々に材料が入っていき、ボッと火がついてワタナベさんの顔が真っ赤になった頃、いいにおいがしてきます。ふたがパッと開けば、今日は得意なおでんの出来上がり。他にも、ちゃんこなべにロールキャベツ、カレーに炊き込みごはん。お客さんのために次々と完成させていくワタナベさん、それはそれは見事です。

ところが、最後のお客さんの注文が「ナポリタン3人前」。いくらワタナベさんでも、おなべひとつでナポリタンなんて作れるのでしょうか!?困ってしまったワタナベさんですが、悩んだ末に……「ひらめいた!!」

どこにでもある、でもなんだか懐かしくてほっとする大きなお鍋。それがこの絵本の主人公ワタナベさん。親しみやすくて、とっても便利。家族のために毎日たくさんの料理を仕込んでいる方にとっては、このお鍋がどれだけ頼もしいのか、すぐにピンとくるのでしょうね。でも、ワタナベさんの魅力はそれだけではありません。優しいのです。そして器がとても大きいのです。困っている人がいたら、細かい事は気にしないで、とりあえず「やってみて」くれるのです。

井の頭自然文化園でポスターや展示デザインを担当していたり、図鑑等で動物のイラストも手掛けられている作者の北村直子さんによる初めての自作絵本は、読み終えた後もあたたかい気持ちにさせてくれるお話です。ワタナベさんの表情も、何だか力が抜けていてとても可愛い。でも、そんなキュートなワタナベさんは教えてくれます。「やって やれないことはない」ってね。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ワタナベさん

出版社からの紹介

ワタナベさんは、なべひとつでどんな料理でもおいしくつくる名人です。
しかし、あるときナポリタンを注文されてしまいます。
フライパンがないとできない、とこまってしまうワタナベさんでしたが、悩んだ末に、なんと、なべひとつでできるナポリタンを作り始めます。
はたしてそのお味は?

ベストレビュー

寒い日営業

表紙からピンときますね。
そう、鍋が主人公なのです。
黒電話にちゃぶ台のある、昭和なお店の鍋、ワタナベさん。
寒い日営業のお店には、鍋持参のお客さんがやってきて、
煮込み料理を買い求める、という訳ですね。
出来上がる様子はちょっとしたファンタジーですが、納得のクオリティ。
そんなお店に、ナポリタンを所望する男の子がやってくのですが、
ワタナベさんは見事、一つ鍋で完成させます。
もちろん、巻末にはレシピまで。
独特の風合いの画風は、まろやか、ほっこり。
やはり寒い日に読んであげたいですね。
幼稚園児くらいから楽しめそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北村 直子さんのその他の作品

図鑑NEO まどあけずかん いきもの / おでかけすいぞくかん / 珍獣図鑑 / せかいでいちばん 手がかかるゾウ / おならゴリラ / おでかけ どうぶつえん



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

ワタナベさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット