そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
さよならともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さよならともだち

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さよならともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年02月27日
ISBN: 9784032325805

3歳から
25×21cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

タイトルにドキっとしつつ…手に取ってみるのは、大人気「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊13作目。このシリーズ、なんと誕生20周年。振り返れば、キツネとオオカミを中心に、友達について色々と考えさせられてきました。今度のお話のはじまりは、雲が出てきた月の夜。キツネがオオカミにポツリ、ポツリと語り出すのです。

「ぼく、キツネやまに いたんだよ」

どうやらキツネやまというのは、こギツネだけでも80ぴきはいる賑やかな所。でも、大人になるために、誰でもこの山をおりていくタイミングがあるのです。キツネもはずんだ足取りで、山をおりました。それから、どうしたかというと…。

オオカミには、それからのことがよくわかります。聞かなくたってわかるのです。オオカミも、オオカミやまをおりてきたのですから。ひとりだったのですから。

さびしくて、さびしくて、なにかを始めずにはいられなかったキツネが取り掛かったのは……

「あっ、これは!!」

ともだちやシリーズの読者なら、すぐにピンときますよね。そう、これはキツネとオオカミの出会いの前の話、エピソード0なのです。

♪さよならは であいの はじまり
 かわが うみに であったように
 キツネが オオカミに であったように
 オオ カミさま! オオ カミさま!♪

真夜中の森に響き渡る歌声に、心が熱くなってきます。
本当にそうだよね、キツネくん、オオカミくん。
ミミズクのおじいさんみたいに、うんうんと頷いてしまうのです。
そして、降矢ななさんの表現の幅の広さに唸ってしまうのです。
2人の厚い友情が、いつまでも見られますように…。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

さよならともだち

さよならともだち

出版社からの紹介

『ともだちや』から始まった「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊。キツネのおかしな思いつきから、友だちになったオオカミとキツネ。おたがいの誤解でけんかをしたり、やきもちをやいたり、ちょっと苦手な友だちや、新しい友だち……さまざまな友だちに関わるできごとをつづる絵本シリーズ。最新刊は、キツネのおかしな思いつき「ともだちや」を始める前の、キツネとオオカミのお話。さよならは寂しいばかりじゃない、さよならは出会いの始まり。「かわが うみに であったように キツネが オオカミに であったように オオ カミさま! オオ カミさま!」ふたりの歌声が満月の夜の森に響き、心が熱くなります。降矢ななさんのイラストもふたりの友情に厚みを加えて魅力的。なつかしいシーンも登場します。

ベストレビュー

出会えてよかった!

独り立ちのためにきつねの山から降りてきたきつね。初めは嬉しかったけど、やはり一人は寂しかったようで。寂しさを紛らわすために、ともだちやを始めた行動力にはあっぱれ!同じく一人で寂しくしてたおおかみと出会えて本当によかったです。きつねとおおかみのやり取りは、一見ぶっきらぼうでもお互いを大好きなのが伝わってくるので心温まりますね。
(花ズッキーニさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

たたたん たたたん / とりづくし / とろ とっと  / 大どろぼう ジャム・パン かげのない町 / 紙芝居 しくしくブタはわらうかな / とびますよ

降矢 ななさんのその他の作品

つるつるプール / どうぶつABCえほん / まゆとかっぱ / おせんべ やけたかな / ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ? / へっこ ぷっと たれた



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

さよならともだち

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット