くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがきの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
上の歯しゅっしゅっ、下の歯しゃかしゃか。くろくまくんと一緒に、楽しく歯をみがこう!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
さよならともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さよならともだち

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年02月27日
ISBN: 9784032325805

3歳から
25×21cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

タイトルにドキっとしつつ…手に取ってみるのは、大人気「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊13作目。このシリーズ、なんと誕生20周年。振り返れば、キツネとオオカミを中心に、友達について色々と考えさせられてきました。今度のお話のはじまりは、雲が出てきた月の夜。キツネがオオカミにポツリ、ポツリと語り出すのです。

「ぼく、キツネやまに いたんだよ」

どうやらキツネやまというのは、こギツネだけでも80ぴきはいる賑やかな所。でも、大人になるために、誰でもこの山をおりていくタイミングがあるのです。キツネもはずんだ足取りで、山をおりました。それから、どうしたかというと…。

オオカミには、それからのことがよくわかります。聞かなくたってわかるのです。オオカミも、オオカミやまをおりてきたのですから。ひとりだったのですから。

さびしくて、さびしくて、なにかを始めずにはいられなかったキツネが取り掛かったのは……

「あっ、これは!!」

ともだちやシリーズの読者なら、すぐにピンときますよね。そう、これはキツネとオオカミの出会いの前の話、エピソード0なのです。

♪さよならは であいの はじまり
 かわが うみに であったように
 キツネが オオカミに であったように
 オオ カミさま! オオ カミさま!♪

真夜中の森に響き渡る歌声に、心が熱くなってきます。
本当にそうだよね、キツネくん、オオカミくん。
ミミズクのおじいさんみたいに、うんうんと頷いてしまうのです。
そして、降矢ななさんの表現の幅の広さに唸ってしまうのです。
2人の厚い友情が、いつまでも見られますように…。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

さよならともだち

さよならともだち

出版社からの紹介

『ともだちや』から始まった「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊。キツネのおかしな思いつきから、友だちになったオオカミとキツネ。おたがいの誤解でけんかをしたり、やきもちをやいたり、ちょっと苦手な友だちや、新しい友だち……さまざまな友だちに関わるできごとをつづる絵本シリーズ。最新刊は、キツネのおかしな思いつき「ともだちや」を始める前の、キツネとオオカミのお話。さよならは寂しいばかりじゃない、さよならは出会いの始まり。「かわが うみに であったように キツネが オオカミに であったように オオ カミさま! オオ カミさま!」ふたりの歌声が満月の夜の森に響き、心が熱くなります。降矢ななさんのイラストもふたりの友情に厚みを加えて魅力的。なつかしいシーンも登場します。

ベストレビュー

ともだち 最高!

一番初めのともだちやを読んだら、すぐに続けて
読みたくなります。
このシリーズのいろいろな出来事の後で
読むともっとしんみり、、、。
二人の友情を見てきた、ふくろうのおじいさんも
こんな気持ちかなあ。
表紙のお月様を見上げる二人の澄んだ瞳。
降矢さんの絵、素敵です。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

とりづくし / とろ とっと  / 大どろぼう ジャム・パン かげのない町 / 紙芝居 しくしくブタはわらうかな / とびますよ / うまはかける

降矢 ななさんのその他の作品

つるつるプール / どうぶつABCえほん / まゆとかっぱ / おせんべ やけたかな / ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ? / へっこ ぷっと たれた



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

さよならともだち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット