虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
大造じいさんとがん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大造じいさんとがん

  • 絵本
作: 椋 鳩十
絵: あべ 弘士
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年12月
ISBN: 9784652202340

A4変/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

群れの頭領「残雪」の賢さから、狩人の大造じいさんは、がん狩りがうまくいかなくなります。ある日仲間をはやぶさから助けようとした残雪を、一度は狙うも逆に助けたのです。そして、「おれたちは また どうどうと たたかおうじゃあないか」と、しとめたくてしかたがなかったはずの相手が、とびさるすがたを見まもりながら、大きな声でよびかけるのでした。狩人と雁の、敵味方の関係をこえた、あつい交わりをえがいたお話です。

編集者コメント
国語教科書(小学校五年生)の共通教材でもある『大造じいさんとがん』。昭和16年に書かれたこの作品は、戦争という死を賛美さえする世にあっても動物に託すことで屈さずに、椋鳩十が「命の重み」をこどもたちに伝えたくて書いた作品です。そのため「生きること」への切実な想いがどこにもにじんでいます。本質を描いた椋作品を低学年からも味わってほしいと、気鋭の画家が全力で絵を描き、絵本化したシリーズの第1作目です。

ベストレビュー

大造じいさんと残雪の闘い

猟師の大造じいさんとがんの残雪との、緊迫した真っ向勝負が感動的でした。
がんの頭領の残雪の叡知と、仲間を思いやるリーダーシップ、堂々とした姿は、大造じいさんの心をとても真摯なものに変えました。
来年の闘いを楽しみにした大造じいさんでしょうか。
はやぶさと残雪の闘いも圧巻です。
清々しい気持ちで読み終えました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


椋 鳩十さんのその他の作品

アニメ版 マヤの一生 / ふしぎな玉 / マヤの一生 / ひとりぼっちのつる / ほうまんの池のカッパ / 母ぐま子ぐま

あべ 弘士さんのその他の作品

うみどりの島 / どうぶつのかぞく チーター ちいさなハンター / 100年たったら / 歌舞伎絵本 あらしのよるに / ライオンの風をみたいちにち / クマと少年



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

大造じいさんとがん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット