おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ちいさなちいさなおばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなちいさなおばあちゃん

  • 絵本
作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ちいさなちいさなおばあちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年08月
ISBN: 9784033285108

対象年齢:3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小さなお婆ちゃんが子猫にミルクを飲まれてしまうという伝承話の絵本。ベスコフのデビュー作であり、絵本の歴史への貢献が評価される。

ベストレビュー

スウェーデンの名作

ベスコフの作品を初めて読んだのが、デビュー作のこの絵本でした。

私はまず、絵が気に入りました。
ふんわり可愛らしい絵に、自然と心が穏やかになるのです。

そしてシンプルに語られるお話。

シンプルだからこそ、絵を楽しんだり想像力を働かせながらこの絵本を楽しむことができました。

スウェーデンでずっと愛され続けている、名作絵本。
手元に置いておきたくなる一冊でした。
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エルサ・ベスコフさんのその他の作品

カイとカイサのぼうけん / 雪のおしろへいったウッレ / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / きみ どこへゆくの? ―スウェーデンの子どものうた― / おひさまがおかのこどもたち / あおおじさんのあたらしいボート

石井 登志子さんのその他の作品

決定版 長くつ下のピッピの本 / ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / 暴力は絶対だめ! / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡 / わたしもがっこうにいきたいな



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

ちいさなちいさなおばあちゃん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット