宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ラッコのたんじょうびケーキ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラッコのたんじょうびケーキ

  • 絵本
写真: 公文 健太郎
文: 高岡 昌江
絵: 篠本 映
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月28日
ISBN: 9784593583072

小学校から
195×224o 32ページ

出版社からの紹介

海遊館のラッコのパタは、2017年6月28日に21歳になりました。
国内の水族館で生まれたラッコの中では、最高齢のおばあちゃんラッコです。
誕生日会を通じ、ラッコがどのような一日をすごしているのか、密着取材しました。
飼育員さんとの信頼関係も見えてくる1冊。
巻末解説では、野生や水族館でのラッコ事情を説明。

ベストレビュー

水族館でのラッコの生活

海遊館にいた、ラッコのパタの生活を紹介しています。
21歳という高齢で、目は悪くなってしまったけれど、飼育員さん達に愛されて、元気に過ごしていました。

ラッコのパタは水族館で生まれたから、そこでずっとお世話されて生きてきて、かなりのご長寿になれました。
でも自然の中での暮らしから乖離しないよう、考えられてお世話されているなぁと感じました。

今はもう亡くなってしまったそうですが、多くの人に愛されていたのだろうと思えるお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

公文 健太郎さんのその他の作品

こんにちは、 キリンのあかちゃん / 世界のともだち(7) ネパール 祈りの街のアヌスカ / ゴマの洋品店 / だいすきなもの

高岡 昌江さんのその他の作品

きんぎょびじゅつかん / どうぶつのかお ならべてみた! / ライオンのおじいさん、イルカのおばあさん / ジンベエザメのはこびかた / 動物のおじいさん、動物のおばあさん / ほんとのおおきさ あかちゃん動物園

篠本 映さんのその他の作品

走れ! メープル 犬の車いすができるまで



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

ラッコのたんじょうびケーキ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット