話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
キツネのパックス ―愛をさがして―

キツネのパックス ―愛をさがして―

  • 児童書
作: サラ・ペニーパッカー
訳: 佐藤 見果夢
絵: ジョン・クラッセン
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年02月
ISBN: 9784566024588

四六判/342ページ

出版社からの紹介

ピーター少年は、助けた子ギツネをパックスと名づけ、ずっといっしょに生きてきました。しかし、戦争が近づいて別れなければならないことに。48週連続ニューヨークタイムズのベストセラーに選ばれ、全米で絶賛された作品。ジョン・クラッセンのイラストも見事です。

ベストレビュー

ふたりが追い求めたもの

家族を失いひとり命を助けられたこぎつねのパックス、母親を失い、戦争のために祖父の家に預けられることになったピーター、似た者同士が互いを探し求めての大冒険に息を呑みました。
危険地帯に突き進んでいく二人は、次第にたくましく成長します。
やっと巡り会った二人の、想像できないラストシーンには唖然としましたが、時間とともに納得できてきました。
それにしても、危険の真っ只中のエンディングには、その後を想像するに余韻ありすぎの物語です。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サラ・ペニーパッカーさんのその他の作品

クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン / クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン / クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン

佐藤 見果夢さんのその他の作品

アーニャは、きっと来る / おじいちゃんが のこしたものは… / 魔女の子ども / 月の光を飲んだ少女 / 弱小FCのきせき / 生きものビックリ食事のじかん

ジョン・クラッセンさんのその他の作品

マンマルさん / おおかみのおなかのなかで / シカクさん / なんびきのねこたちおどる? / サンカクさん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット)


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > キツネのパックス ―愛をさがして―

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

キツネのパックス ―愛をさがして―

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット